哀と憂鬱だけが友達 ホーム » 時事ニュース »取りきれる責任ではない、それがTPP

取りきれる責任ではない、それがTPP  

TPP「政府の責任で判断」…首相施政方針演説
読売新聞 - 02月28日 13:56

 安倍首相は28日午後の衆院本会議で、就任後初の施政方針演説を行った。

 経済再生への決意を示し、雇用と所得を拡大する考えを強調した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)問題で中国に自制を促しながら、「対話のドアは常にオープン」と呼びかけた。安全が確認された原子力発電所を再稼働する考えを明言し、環太平洋経済連携協定(TPP)については「政府の責任において判断する」と述べ、交渉参加に意欲を示した。

 首相は、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略からなる「3本の矢」で、日本経済を立て直す決意を表明。首相の経済政策「アベノミクス」の恩恵を家計に及ぼす「家計のための経済成長」を掲げ、「働く意欲のある人に仕事を創り、頑張る人の手取りを増やす」として、企業の賃上げを税制で支援すると述べた。



 昨日の世界仰天ニュースであったBSE(狂牛病)の変異型ヤコブ病とか
見てたら責任取りきれるレベルじゃない程の問題が起こりそうに思う。

 オバマと話してやっとアメ公の本性が見えてきたのにねぇ・・。
あいつらは一定の工業製品を守りたいらしく日本製がウザいらしい。
恐らく日本車とか工業用部品を根こそぎ止めたい考え臭い。
確か過去のニュースでは軽規格をやたら目の仇臭くなじった。


 反対派の国民としては”抗議FAX”が効くらしい


 あの腐った人権保護法案や第三者機関などの悪法の時も退けたのは
議員の協力と共に大量の抗議FAXが要因だったのが過去にあった。

今は沈めたけど過去の危ない時とかそれで防げたんですよ。
抗議したら、もう後は運を天に任せるしか無いと思う。

 米韓FTA見てると農業は日本側5年後、アメリカ1年後撤廃
工業製品は日本側1年後、アメリカ側5年後撤廃とかになりそう。
確か韓国が守れたのは米だけとか・・なにそれ状態


米ファンドが韓国政府を提訴 「韓国銀の売却巡り損失」
2012/11/22 20:40 (2012/11/23 1:30更新)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM22060_S2A121C1FF1000/


※ちなみに米韓FTAで米が合意法案で通過したのは11年10月
 一年目で既に上記のような事が起こってる。


円安誘導とされて上記の様なの訴えられたら責任取れるの?
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1013-412836a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop