哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 漫画・コミック »進撃の巨人を読む

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

進撃の巨人を読む  

 最近、深夜アニメになった"進撃の巨人"を読んでる。
アニメは作画が良く立体機動がスピーディーに表現され
巨人相手にカッコイイ戦闘シーンを繰り広げる。


●短所
・原作は画力が低く、かなり荒削り
・回想や視点移動が多く、把握に苦労する

●長所
・わかりやすいテーマと人間の限界を描く
・設定画やマップで進軍をわかりやすく解説してる


●概要
 突然、人類の天敵になる巨人が姿を現しました。
人類は滅亡の危機に瀕しましたが、一部の人々は
壁の中へと逃げて平和に暮らしていました。
しかし、近年になって壁を壊す巨人が出てきた。

 多くの伏線めいた謎も多いが、大雑把にはこんな感じ
巨人が物量で強く人間がそのまま戦うとまず負ける。
ともかく、人が次々と犠牲になるのが印象的な作品です。
グロ注意どころじゃないのが多い。


●グロ注意
 グロと言っても殆ど内臓などが描き込まれてないので
ジョジョ原作に比べればまだマシだと思えるレベルです。
ただ鬱展開の多さはガチで心が折れそうになるけど・・。

 よくキャラが意味もなく無双するのを嫌う人が居るけど
この作品は逆で巨人の方がバリバリ殺していく


●羨ましくなる才能
 この発想に正直、羨ましくもなりました。
確かに不親切で荒削りなんですけど、それを補って
余るほどに作品が面白くて続きが気になります。

 よく良い所でCMや次回にとかのパターンなんです。
作者は好奇心の煽り方を知ってるとしか思えない。
それでいて23才とか原石ってレベル超えてる。


●大人のジャンル
 内容がハードなので万人にはオススメできません。
ジョジョの荒木先生が子供に見せる作品じゃないと
言い切ったみたいに万人向けの作品ではありません。
割と残酷な死するシーンが方が多いですからね・・。

●進撃の巨人~ニコニコ動画にて無料~
http://ch.nicovideo.jp/shingeki
ただし、無料なのは最新話と1話のみ


●実例
 実際に画力でハンデ背負った人々と言えば
メダロット(ほるまりん)、カイジ(福本伸行)
南国少年パプワくん(柴田亜美)
とかが居ます。
しかし、どれもアニメ化までするという人気ぶり

 ラノベ作成のHPにある助言でも欠点は無視して
長所を突き抜けろとあります
が、文字通りそれです。
やっぱり、成功者は違うな・・・。
関連記事

category: 漫画・コミック

thread: アニメ・コミック

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1073-9ffd2440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。