哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » コラム・レビュー »創作物を考える

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

創作物を考える  

 進撃の巨人を見てアイディアのカルチャーショックを受けた。
既に手垢の付いた設定とか使うとそれだけでハンデになる。

 どうしても表現力としてはアニメ>漫画>小説になって
無条件でハンデを更に背負わされるらしい。厳しいぞ。


●手垢の付いた設定
 先に出したラノベ作成HPにも出てるが、使い尽くされた。
エルフ、天使、悪魔、吸血鬼とか出尽くしてるからだとよ。
そんなの言ったら剣と魔法のファタジーとか終りそう。


●オレカバトルは?
 ちなみに子供に人気なオレカバトルの世界観なんかは
神話やらを元にされて独特の絵を乗せられて作られてる。
かなり当たり障りのない”ありがち”な部類だと思う。
それでも独自の設定は多少ありますけどね。


●ともかく数を書け
 でも手垢の付いた設定を使うなと言う割にはラノベの
正攻法は書きまくって数で勝負するのが普通らしい。

 会議の方法でもブレインストーミングという手法があり
パクリだろうが何だろうがともかく捻り出すと言うのがある。
どっちなんだろうな・・ともかく数かタブーは避けるか
関連記事

category: コラム・レビュー

thread: 日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1076-e1424c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。