哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 時事ニュース »老舗エロ本、メガストア休刊に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

老舗エロ本、メガストア休刊に  

老舗エロ本、メガストア休刊に

鳥山仁 @toriyamazine
コアマガジンへの警察の強制捜査詳細が判明。「コミックメガストア」と「ニャン2倶楽部」が取り締まりの対象で、罪状は175条
。後者の消しに関してはかなり危ういレベルなのを確認したが、どちらも18禁マークが表紙に表示されており、自主規制が警察への
抑止力にならないことを改めて証明した。
2013年4月23日 4:59 PM

鳥山仁 @toriyamazine
いつも言っていることだが、175条はチート法律(被害者がいなくても逮捕できる)で、狙われても回避するのは困難。また、これ
も繰り返しになるが自主規制・ゾーニングは役にたたん。ゾーニングを厳しくすればOKとか寝言を言ってる奴の側頭部を1番ウッドで
フルスイングしてやりたいわい。
2013年4月23日 5:02 PM
http://twitter.com/toriyamazine

画像
http://pbs.twimg.com/media/BIgySpFCEAAjA5C.jpg
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty60179.png

「ほかの出版社もやる」? コアマガジンへのガサ入れ騒動は、警察当局による弾圧の序曲か
 4月19日、老舗アダルト系出版社「コアマガジン」が、警察から家宅捜索を受ける騒動が起きた。パソコンが押収され数人の社員が任
意同行させられたが、明確な容疑は判明しておらず、「警察当局による点数稼ぎの嫌がらせではないか」ともウワサされている。

 今回、ガサ入れの対象になったのは、コアマガジンが発行する成人向け漫画雑誌「コミックメガストア」と素人投稿雑誌「ニャン2倶
楽部」の2つの編集部だ。家宅捜索をされながらも容疑は判然とせず、同社の社員も困惑気味だ。

「捜査員が社員に対して“(捜査理由は)コアマガジンは100人くらいいて大きい会社だから”と話していたのですが、ホントに何が原
因なのか、まったくわかりません」(同社の社員)

 しかも、家宅捜索のやり方はいいかげんなもので「当初、間違えてビル内のまったく別の編集部が入っているフロアにやってきて作
業を始めてから、ようやく気づいた」という社員の証言もある。
http://www.cyzo.com/2013/04/post_13143.html




 個人的には怒りしか沸いて来ない内容です。
そもそも、エロを規制するなら何の為にするのか?
誰を守るため?に立ち返ってから考えて欲しいです。


●下半身の使えなくなった老害
 自民党が割とこのアグネス病になってる議員が多い。
石原元都知事や野田聖子なんかもコッチの部類です。
性欲が衰えて縁の無いジジイババアが好き勝手する。

 児童ポルノの単純所持とか度の過ぎたのを推進してる。
警察が本気になれば現行の法律だけで十分過ぎる。


●海外に見習った?
 日本のエロ規制はクソだと我ながら思います。
アメリカでは成人以上ならポルノ販売は合法で
日本みたいに日本ビデオ倫理協会はありません。

 パチンコと同じ天下り団体でモザイク付けて販売を
精査するだけ、シール売りで中間マージン泥棒だ。
音楽のJASRACなんかとよく似てますね。


●感情だけでの規制
 そもそも感情だけで規制し始めるとキリが無い。
じゃあ、次はグロですか? 表現の自由が死ぬぞ
しかも今回やったのは被害者の存在しないエロ漫画
更に言うとわざわざ18禁指定されてる雑誌だ。

女子は知らんふりしてるかもしれんが
あのキチガイ老人はBLとかも視野に入れてるぞ


●避けては通れない問題
 老人達は必死に臭いものに蓋をしたがるけど
避けては通れない問題、人類最古の職業が
”売春”なんだから奇麗事は通じない。

※食べ物を女(メス)に渡して性交渉したのが始まり


●取り締まるべき悪
 じゃあ、何を取り締まれば良いのか?
”援助交際”て検索してリンク辿ればどうですか?
馬鹿な奴が個人撮影で撮ったのが流出とかして
1つや2つじゃないレベルで転がってるだろ?

 事故現場のグロ画像とかもそうなんだけど
何であるの?て思うのがあるのは間違いない。

 怖くて動画や画像には触らないけど
大抵は掲示板とかに張られて付いてるレスから
大よその内容が予測できるんだよね。


 家庭環境荒れてて援助交際に走る子は多そう
特に女だと一回ヤリ出したら歯止めが止まらないとか
現場見て権力行使しろと言いたくなる。
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1077-864fd969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。