哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » コラム・レビュー »カテゴリーエラーの実態

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カテゴリーエラーの実態  

 書く気が起こらずにモヤモヤしてる時に良いネタ見つけた。
残念ながら作品には生かせないが、ブログならいくらでもOK


●カテゴリーエラー
 もっと早く察するべきだったが、単純に好まれないモノです。
恐らくラノベにジャンプなど漫画の編集にもある暗黙ルールだ。

単純に売れるか売れないかでタブー視する。

 今のラノベがやたら似たのばかりで偏向してると思いません?
漫画だとジャンプなんかも似たバトルものばっかりですか?
これはズバリ編集者の意向で”そうさせている”

 つまり、身内ルールでそれに合えば加点され反せば
減点で済まず、大抵の場合は蹴落とされる要因なるらしい。
ライトのベル作法研究所にも地味に明記されてます。
文章的なタブー以前に創作に食い込む重要な問題。


●ライトノベルのカテゴリーエラー
どうやらラノベのタブー視されているのは以下のとおり
・カテゴリーエラー難易度一覧

K【詩集・俳句・日記・自伝】←カテエラ

S【鬱END・バッドエンド・ヒロイン完全死亡】
A【主人公完全死亡・鬱展開・ハードSF】
B【女キャラ0・小学生主人公】
C【ロボもの・萌え無し・グロ】
D【女主人公・社会人主人公】

2ちゃんねるのスレより引用
ある程度累積したらまとめようと思います。
凄まじく排他的と言うか、面倒臭い感じですわ
確かに創作物が育たない環境なのがわかります。

 逆に言うとタブー視する受け皿みたいな出版社を新しく
立ち上げたら潜在的な市場が独り占めできるかもしれない。
しかし、相当の博打になるのは間違いないと思う・・・。


●不況が呼んだ悪魔
 考え直すとゲーム業界でもあるんですよね。
不況が続きすぎたせいで真っ先に切られる娯楽は安全策を
取らざるえない状態になってしまってます。

 大手の任天堂ですら最近はマリオの乱発気味ですし
カプコンやスクエニなんかもビックタイトルにベッタリです。
(スクエニは和田の仕業で多くのタイトルを殺した)

 全体的に見て恐らく凄まじく萎縮してるんだと思います。
これはクールジャパン(笑)どころじゃない深刻な後退だ。


●日本人の右へ習え
 更に追って要因を探ると、日本人の国民性だと思います。
09年衆議院選でマスコミに先導され民主党へ誘導されたり
橋下みたいなパフォーマンスにホイホイ乗って喜んだりする。

 政治抜きでもマリオ、ポケモン、モンハンみたいな
流行でみんながするゲームには手を伸ばしやすいでしょう?
少年雑誌にしてもジャンプが過去の栄光振り回してる。

 悪い意味で流されやすい所が次なる市場を作って
更に同じか劣化した市場や作品の悪循環を生むみたい。

 ジャンプならやたらバトル、コロコロは無理矢理にもギャグ
そう言う意味で変人路線進んだボンボンとか懐かしいです。
恐らく講談社が一番のチャレンジャーかもしれない。


●自作小説に関して
 自分はルールに従うと言うよりも基礎を固めるつもりです。
タブー視されてるだけあって難易度が高いのは事実ですし
自分の力量が届かないとカテエラで更に死ぬだけですわ。

 自作小説進めるとRPGツクールを途中で折れたハンパさや
合計52話のタイトルを1話ずつ作ってる監督の気分になる。
一言で言うと変化球は( ゚Д゚)マンドクセー


 にしてもラノベ作法研究所でエルフ、悪魔、天使、吸血鬼とか
王道外せと警告してるのはどうかと思うけど・・・どっちだよ。

 最初から捻って飛び越えた”進撃の巨人”とかあるけど
案の定、万人向けでないし講談社の変態眼力がなかったら
持込の時点で終ってるだろうと思いました。

ボンボンも良い意味で付き抜けてたからな・・病気過ぎだぜ

 恐らく進撃の巨人が受けたのも今までに無いインパクトと
ドキドキ、ワクワクがあったからだと思います。
人が潜在的に眠らせてる意識を引き出せれば超えれるはず。
デスノートの「許さないリスト」とかもそうでしたし・・。

キモイルカの「ワクワクを思い出すんだ」は割とガチ
まぁ、逆にポケモンコピーして売れたメダロットとかもあるんですけどね。
ボンボンの編集はそのまま腐って死んだけど
関連記事

category: コラム・レビュー

thread: 日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1095-ac592a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。