哀と憂鬱だけが友達 ホーム » 漫画・コミック »集英社とVジャンプ

集英社とVジャンプ  

 今月のVジャンプは20周年らしく歴代編集長のコメントが
掲載されています。少しだけど漫画版も掲載されてます。


●Vジャンプ初代編集
 ほぼ全部が伏字になっていますが、初代の鳥嶋さん
ワーストゲームは「ファミコンジャンプだね!!」と次のコマで
「あのクソゲーは本当に申し訳なかった」「100万本も売れて」
とか言ってるけど、本当に言ったのか? と疑いたくなる。
(伏字になっているのはファミコンジャンプの部分)
※ちなみにこの人が鳥山先生に容赦なくボツ出した人

 更に子供向けにゲーム、漫画、ホビー、アニメの雑誌を
作ろうと考えてたし、子供にわかる様な目線で作ったらしい。
「少年誌は少年の心を少年の心を忘れちゃダメだ」といい
次に「だから今の○○。○編集部はダメなんだよ!!」

 2番目の伏字で思い当たるのは恐らく「ファミ通編集部
ジャンル的にVジャンプと似通ってる箇所も多い。

 確かに今のファミ通は誰得のソニー偏向記事ばかりで
既に目ぼしいのが新作情報ぐらいしか読みたくない。
人によっては短編の漫画を読んでる人も居るだろうけど・・。
ともかくコンテンツとしての魅力はかなり落ちてる。


●最近の集英社
 ジャイロゼッターは苦戦してるが、集英社としては新しく
最強ジャンプを発行し始めたりと軌道に乗ってる感じがする。
まぁ、相変わらず月刊遊戯王なところは変わってないけどw
それでもコンセプト通り、一通りのコンテンツバランスはある。

 週刊はカテゴリーエラーで「進撃の巨人」を蹴ったらしいけど
それを拾う辺り安定の変態講談社だと思った。(褒め言葉)
講談社はボンボンの頃から良い意味で独自路線過ぎた。
関連記事

category: 漫画・コミック

thread: アニメ・コミック

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1120-a00e4e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop