哀と憂鬱だけが友達 ホーム » 時事ニュース »クールジャパン(笑)の実態と政治屋

クールジャパン(笑)の実態と政治屋  

 児童ポルノ規制でまとめて二次元も入れてしまう上に規定は曖昧です。
さらに単純所持まで盛り込んで、そんなに警察の下らん点数稼ぎさせたいか?

 その裏側で進んでるのが、この『クールジャパン(笑)』計画です。
(笑)が付くのがポイントです。ちなみに自民~民主~自民から続いている。
この要件の中に日本のアニメや漫画も入っているんですよね。


●お馬鹿さんたち
 担当の稲田朋美は「管轄外、ノーコメント、表現の自由も無制限ではない
この様な馬鹿な発言してるヤツがしてるらしい・・マジで税金返せ(怒)

 ツイッターもといバカッターも見ていると賛成派がおかしいです。
論外の感情論振り回してるだけで、更にプロフィール画像が萌え系の女キャラで
突っ込みどころ満載ですよ。「オラ、ワクワクしてきたぞぉ~」

破壊神マハデーヴァのピカーナ食らって死ねばいいのに・・。


●規制緩和
 この手の規制緩和は、もっと多くの声を集め慎重にすべきだと思います。
雇用緩和して秋葉原通り魔事件作ったのは誰ですか? 今の現状は?
ややズレますがJASRACなど利権団体が音楽縛ってどうなりましたか?
海外ではアルコールに対する問題から禁酒法を施行してどなったか?

 こうして見ると原因作った政治家どもは謝りもしないし、報いも受けてない。
大体、自分から後で謝る方がマシというのが世の中の流れになってます。
『憎まれっ子、世にはばかる』なんてあるけど、正にこれの由来でしょう。
創作物で正義が悪を成敗するのが好まれるのはこの反動か?


 感情論で好き勝手言っても許されるのは、せいぜいモブ(一般人)ぐらい
政治家とか中枢の人間が公平性も無く、そう言い始めると手遅れだと思います。
『私は架空の創作物と現実を判別できませーん』と公言してるのと同じです。


 ふ ざ け る な !


食の伝道師育成・キャラ投票… クールジャパン計画発表
2013年5月29日8時44分<<朝日デジタル>>

http://www.asahi.com/politics/update/0529/TKY201305280577.html



 政府のクールジャパン推進会議は28日、食やポップカルチャーなど、日本文化の海外発信を強める「クールジャパン戦略」のアクションプラン(行動計画)を公表した。6月にまとめる安倍政権の成長戦略に反映される。

 計画では、日本料理に造詣(ぞうけい)が深い学識経験者らを食文化発信を担う「食の伝道師」に育成、アニメなどのキャラクターについての国際的な人気投票の実施、戦略推進のために首相が「クールジャパン立国宣言」することなどが盛り込まれた。すでに、昨年度補正予算で実施されているものも含めて、予算規模は総額840億円という。

 計画は19項目にのぼったが、新しいアイデアや政策は6項目。会議後、稲田朋美クールジャパン戦略担当相は「各省庁の縦割りだった政策を一つにまとめて発信していくことは意味がある」と強調した。

 同会議は、3月から約3カ月間で分科会も含め計6回実施。プロデューサーの秋元康氏やデザイナーのコシノジュンコ氏らが民間議員として加わった。
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1127-c823448d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop