哀と憂鬱だけが友達 ホーム » オレカバトル »カードをレア加工させる

カードをレア加工させる  

 久しぶりのオレカバトルの記事です。
ただし、皆が欲しがる様なゲームの情報ではございません。
そういう人は回れ右で帰ると良いと思うよ(ニッコリ


●もうすぐ5章なので
 次が次なのでボス絵柄の『ブルードラゴン』を選択しました。
手を加えるのは周囲の白い蒸気みたいなエフェクト部分です。

 一度高解像で取り込んでデータ化すれば自由度が上がるが、
完全にオリジナルカード(偽者)になるので前回同様に控えます。
何より面倒臭いし、対象のフォイル素材を持っていない。

 使ったのはラミネート加工、エンボス加工、色ボールペンです。
ラミネート加工と色ボールペンは前回と同じものを使用します。
色ボールペンは金、銀、銅の光るタイプがオススメです。
言うまでも無いですが手作業なのでズレると台無しになります。

加工済みブルードラゴン
・スキャンで取り込んだ画像です。
現物は良くも悪くも更にテカテカしています。


反射光沢
・斜めから撮影した反射光沢の様子です。
 加工部位はフレームと口からの白いエフェクトなど




●白のリヴィエール
 過去にもオレカバトルのカードを加工するのはしました。
対象は『白のリヴィエール(ボス柄)』で、主な要因は
イラストに白いエフェクトが掛かり過ぎて顔が潰れたからです。

 ゲームイラストでは問題ないのですが、実物のカードが酷くて
鼻と口元が潰れて真っ白けになってしまってました。
最近は排出していないので修正されたか確認はしていません。

 前回はイラストの顔を掘り込んで追加工しました。
昔の遊戯王にあったルティメットレア(レリーフ)みたいな感じ

●モンスター烈伝オレカバトル2
http://haihat.blog105.fc2.com/blog-entry-659.html



●一通りの手順
1.重い本などで挟み対象のオレカカードの反りを取る

2.エンボスペンで光らせたい場所に塗り込む
(ただし、光沢紙に弾かれて塗るのが困難です)

3.エンボスパウダーを振りかける(今回はプリズム使用)

4.筆など使いカードから余分なパウダーを振り落とす

5、オーブンなどの高温にかけてパウダーを溶かす

6、冷ました後に色ボールペンで周囲のフレームをなぞる

7、ラミネートフィルムに挟み込んでラミネーターにかける

8、カッターで周囲を裁断して全体のバランスを整える

9、同時にカードの角をコーナーパンチなどで丸くする

10.カードの断面を黒いペンで塗る


 大雑把に箇条書きにするとこんな感じが今回の加工手順。
5番目の熱加工を省いてラミネーターの熱でゴリ押しましたが、
注意書き通りにオーブンで熱処理した方が良かったです。
パウダーの粒がいくらか溶けずに残ってしまいました。

 本当は『スタンピンググリーフ』で箔押しの様なのもしたかった。
ただキラフォイルと同様に通販のみで身近に売ってなかったので
今回はパスしました。店で手に入れば良かったのですがね。

 エンボス加工しているのでラミネート加工後には微妙に表面が
凸凹しています。これはもう仕方ない仕様という事で・・・・。
文字周囲にはエンボス加工は要らなかったと思いました。

 カードを裁断するのはオレカバトルのカードはロール紙から
印刷されるので左右のバランスが合っていません。
左側に余計な帯部分があり、左右でバランスが取れていない。
前に排出したのがキラ加工なら、星マークのトゲが少し残ります。

 中央に合わせる為に左端を裁断して中央に寄せます。
更に断面が白く安っぽいので黒いマジックで塗り黒く統一します。
ラミネート加工で強度が上がるので安全の為に角も取ります。


●カード強度
 オレカバトルのカードは光沢紙に印刷しただけのカードなので
基本的に表側の強度(色あせ、傷)などには滅法弱いです。

プラスチックに接触し続けると色移りする場合もあります。

 ラミネート加工してしまえば印刷面の強度も上がるので安心です。
後はカードの反りに対しても一定の強度が保証されます。

 QRコード部位だけは無加工のままになる様にしておきましょう。
エンボスパウダーが乗ったりしたらゲームで使えなくなります。
関連記事

category: オレカバトル

thread: ゲーム雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1136-e4bafb89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop