哀と憂鬱だけが友達 ホーム » ゲーム関係 »デジモン・リデジタイズ

デジモン・リデジタイズ  

 フラゲの不安な報告がやたら目立つのが怖過ぎる。
買う気だったのだけど、ためらってしまうな・・どうよ?
クリア後には主人公を『おっぱい』に変更できるらしい。
※おっぱいとは新キャラのリナの事です。


●デジモンの思い出
 自分が見たのは初代、02、セイバーズ、クロスウォーズ
後はテイマーズの一部のアニメが思い出です。
映画『ぼくらのウォーゲーム!』は相当の傑作ですよ。

 やたら初代ばっかりが持ち上げられますが、
個人的には続編の02が好きです。
後はセイバーズも言うほど悪くない。
テイマーズの『オッス!オラ、デュークモン!』も好きです。
フロンティアは・・・見なかったことにしよう・・。(白目)


●生々しさ
 初代がよく賞賛されるのはアニメが子供向けなのに、
子供騙しじゃなかったからだろう。実際によく出来てます。
Vジャンプの初代編集長も似たような事言ってました。

要は『子供向けだからと言って、
    子供騙しにして良い免罪符にならない


 実際、離婚や死別それに太一と空が結婚しない辺りが
最後までリアルだったのが驚かされた・・やり過ぎだろw
 

●好きなのは?
 とりあえず『ウォーグレイモン』は鉄板
デジモンヴァイスでゲームはしていませんでしたが、
広告の冊子で初めてウォーグレイモン見た時の衝撃。
完全体を見てダッセー → 究極体を見てファッ!?

 アニメでの究極進化後にあったピエモンの対峙とか
忘れようがありませんわ・・メタルガルルモンが不遇だわ。


 次点では『デュークモン』、存在自体がイレギュラー。
元々、主人公のタカトが考えたデジモンの究極体だ。
後付け設定ではロイヤルナイツの一角を担うイケメン。

 ワクチン種ばっかりが主人公のデジモンでは珍しい
ウィルス種でデジタルハザード持ちの中二病だ。
恐らく、これに並べるのはドルモンとアルファモンだけ。


●時代を振り返る
 今見ると面白い、特に『ぼくらのウォーゲーム!
ISDNや電話線とかWindows95~98風のディスクトップ等
光回線が当たり前になった今から考えると懐かしいです。

 しかし、伏線の張りなどが弱くなってしまった02以降は
過小評価されがちなのが個人的に悲しい。


●参戦デジモン
 そりゃもう、レオモン=死亡フラグと同じぐらい悲しい。
ちなみにデコードではサーベルレオモン参戦です。

 02のデジモンカイザー編とその後編とか割と好きですよ。
特にケンちゃん&スティングモンのその後とかね。

 今回はドラゴンにはなれないけど、インペリアルも居ます。
骨格が使いまわせるせいかパラディンモードまで居る。

 インペリアルドラモンのパラディンモードは映画が初出、
タイトルは『02ディアボロモンの逆襲』になります。
主人公はともかく他のデジモンは絶望的ですけど・・。


やっぱり、地雷覚悟で購入かな・・(吐血)
関連記事

category: ゲーム関係

thread: アニメ・コミック

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1157-ddc52706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop