哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » ゲーム関係 »リ・デジタイズ デコード

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

リ・デジタイズ デコード  

 地雷覚悟でデジモンワールド リ・デジタイズ デコードを購入。
覚悟していた割には、それなりに楽しんでいますよ。


●デコードのメリット
 ハッキリ言ってX抗体編とか魔王編が利点ではないと思う。
むしろ、「デジッターのメッセージ」と「激早ロード」の2つだ。
どちらもゲーム進行に関する些細な点になる。

 デジッターのメッセージは世界観の表現も重要だが、
それ以外にもシステムメッセージが表示されるのが良い。
○○のイベントが発生したよ~みたいなのが通知される。
更に二画面の利便性が素晴らしい。

 次にロード時間の早さ、PSPなんか目じゃないレベル。
モンスターハンター3Gの時もそうだったけど、かなり早い。
MAP間移動とかほぼ一瞬で終ってしまう。


●デコードのデメリット
 逆にキツく思ったのが、特訓難易度の高さ。
PSPの頃から上がったとの報告も上がってるぐらい。

 そもそも育成なんて片手間でヌルくしたかったのに、
廃人のカンスト楽勝♪を真に受けた臭いのが残念だ。
後は無駄に進化の敷居が高い、特に究極体。
条件が重複した時とかの吸い寄せも相変わらず・・。


●ウォーグレイモン!
 初代はメタルグレイでお亡くなりに(お約束)
二代目はシャイングレイ目指していたらメタルグレイに
進化してしまい、そのまま仕方なくウォーグレイにした。

 オメガ用にガルル同様に一度は育成する必要がある。
一応、無駄にはならないんだけど、また繰り返しそう・・。
究極体の条件がヤバいです・・最初無理かとオモタ

 ゲーム仕様はデジモンのオリジナルが意識されて、
DSのデジモンチャンピオンシップを思い出します。
あれの育成面だけではそのままの感じ


●完成済みの舞台
 ムゲンマウンテン【X抗体編】はやり込み系になる。
エンドコンテンツ用に用意された物にストーリーが
世界観とゼヴォリューションに従い乗せられた模様。

 だからドルモン系列とプロットモンが追加された。
それならメタルガルルモンX抗体も追加して欲しかった。

 過去に放送されたゼヴォリューションのアニメ似、
12話構成とかでやってくれないかな・・ゼヴォのリメイク(リンク)
デュークモンのX抗体が居てくれるのが救いですわ。

 期待し過ぎたらガッカリを食らうけど、割と面白い。
ただの作業で潜り続けるよりストーリーみたいのを
見ながら進めるとモチベーションもマシだわ・・。

 完成済みになってストレージ保存したデジモンを
新しく活躍させる場として提供されたのだと思う。


●バグ
 テキストで「△ボタン」の表記バグで騒がれてる。
『はちま起稿』やらが必至に揚げ足取りしているけど、
アンチと信者のステマなんぞ知った事かと思う。

 恐らくテキストをそのまま流用した時のチェックミス、
デバッカーと規約チェックの任天堂の二重ミスだろう。
通常プレイヤーからしたら些細な事ですけどね。

 個人的に一番キツいのは進行不能、ハングアップ
そして、根幹システムになる初歩的ミスが一番キツい。
テキストの誤記なんぞ正直どうでもいいんですよ。

 代表例がイナズマイレブンGO2の属性反転バグです。
シュート属性とキーパー属性の判定が真逆になっていた。
初歩ミスだったのだが、避けようがない所のなので
プレイ中には不愉快極まりませんでした。
あれは色々と詰め込ませた日野が原因臭いけど・・。
関連記事

category: ゲーム関係

thread: ゲーム雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1158-138dda0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。