哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 健康 »【悲報】インキンタムシ疑惑と寄生獣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【悲報】インキンタムシ疑惑と寄生獣  

 どうやらワシのにインキンタムシの疑いが浮上した。肌の荒れ程度で清潔にしてれば治ると思ってたけどガムシロップ並に考えが甘かった。自力の治癒は無理と思った。

●ダマリン・グランデ【クリーム】
 なんか必殺技みたいな殺真菌成分の配合らしい。とりあえずこの薬を塗って地味に滅菌していこうと思う。治ってもしばらく塗り続けて完全死滅まで頑張って下さいと記載アリ。テルビナフィン塩酸塩が含まれている。

●他人事じゃないインキンタムシ
 調べたら男性の20~30代に多く、女性でもなる場合があると記載されていました。ナイーブな部位だけにカミングアウトする人は少なそうです。特に女性の場合はパンストやレギンス(スパッツ)で蒸れて菌の繁殖条件が揃ってしまうとのこと・・・。何かエロい(・∀・)ニヤニヤ

●余談
 インキンタムシと水虫は同じ〝白癬菌(はくせんきん)〟という真菌(糸状のカビ)との事です。家族と生活していたり、共同スペースから菌をもらうと感染するワケですね。多少なら体の抵抗力で弾くけど、繁殖条件が揃うと自己治癒しきれない模様。


●寄生獣
 最近、漫画の『寄生獣』を読んでみました。思いの他パーフェクト過ぎる内容に驚いた。ただグロテスク表現が強いので『ジョジョの奇妙な冒険』、『進撃の巨人』などと同じで万人向けの漫画ではありません。講談社はこういう才能を拾うの得意だよなぁ・・・。

 人間の頭部と入れ替わり、寄生する新種の生物に関するお話です。主人公と一部の人間だけは例外的に頭部(脳)は無傷のまま、寄生体と共生します。ただ寄生体は人間の思考と違って合理的で冷淡な感じです。

 相棒のミギーは『まどか★マギカ』に出てくるQBみたいな感じなのですが、物語終盤とかは主人公と相棒のミギーがお互いに成長している所が熱い。また結構残酷なシナリオが多かったりして、非情なのが『進撃の巨人』に似ていると思いました。
関連記事

category: 健康

thread: 日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1219-2e30d156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。