哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » モンスターハンター »【MH4】村クエストクリアの為、レビュー

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【MH4】村クエストクリアの為、レビュー  

 先日、やっと村クエをクリアしてエンディングを見ました。また集会場クエも上位に突入してHR4になりました。使用武器は限りがありますが、レビューは出せそうです。


●NGワードのグラフィック
 ソニー戦士どもがステルスマーケティングで暴れていますが、レビューにおいてNGワードは「グラフィック」です。美人は3日で飽きると格言がある様に、見栄えなんて感動するのは最初だけです。よって、この手の批判で始まるレビューは間違いなく意味を成さないです。

 DSで「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2」で荒いポリゴンながらに3枠モンスターを実装して大きさに驚かされた事もありました。開発側に制限される要素はあれど、それが致命的になる事はありません。むしろ、それをどうにかするのがプロであると思います。





●良い点
・進化したオトモアイルー
 MHP3以来なのですが、信じられないぐらい働いてくれます。仕様変更点があり、マイナスになっている部位もあるのですが、それを差し引いてもまだプラスになる。進化したのはモンスターでもハンターでもなく実は猫だったのだよ!

 具体的には回復支援にすると、相当の頻度で回復笛を吹きます。殆ど回復ばかり使っていますが、違う種別でも恐らく行動の発生率が極めて高いです。連続使用してテンションが下がった時には働かないのですが、MAXのテンション5だと物凄い動きます。更に今回のオトモはモンスターにも拘束されます(笑)


・充実した一人モード
 MHP3ではジンオウを倒して速攻でエンディングであっけなかったですが、MH4では長めのストーリーモードがあります。最初は「どうせゴア・マガラ倒したら終わりでしょ?」と思ったのですが、割と続きました。

 看板モンスターがウザいほど出てくるし、筆頭ハンター(笑)と絡んで今までにない方式のクエストもあります。ストーリー専用で組まれているらしく普通の狩りとは雰囲気が少し違う面もありました。やってる事(モンスター討伐など)は同じなのですが、世界観が違う様に感じられる。


・丁寧なチュートリアル
 一人モードの良さに入るのがチュートリアル。まず最初のクエストで回復薬~回復薬グレートの調合の仕方を真っ先に教えてくれます。プレイヤーの任意ですが、お約束の武器練習クエストもあります。ちなみに演習クエストで使った武器は使用率にカウントされません。

 またスタートボタンからハンターノートなどを開く事により武器指南などが見ることが出来ます。極限まで操作説明が簡略化されており、小難しいルートを覚える必要ありません。オススメコンボなども付いてるので、知らない武器も触りやすいと思います。


・ユーザーインターフェイス
 念願だった『ガンナーポーチ』『所持アイテムのマイ登録』、クエスト内での『臨時ポーチ』が実装されました。これによりアイテム周りは相当快適になって別物と言えます。

 ガンナーポーチ+アイテム所持登録があるので、クエスト毎に発生する弾丸整理もラクラクです。MHP3の臨時ポーチがあるので採集持ち帰りアイテム容量も大幅に増えました。

 また牧場機能の一括化や護石合成、一部の素材増やしなども新しく出来て便利になっています。


・新しい武器の2種と他
 新武器は触っていて面白い作りになっています。ただ操作がやや複雑で初心者向けとは言いにくい代物です。基本的な武器で慣れた人たちが目新しさを求めて使うには丁度良いレベルになると思います。

 また、他の武器も高低差からのダウン取りやモンスターの挙動などから総合的には『武器バランスが一番良い』かもしれません。爆破属性もチート→強い程度には下方修正されています。

 突き詰めたらモンスターの激しい挙動に対処しやすいガンナー(特に弓かライトボウガン)になるかも? しかし、ガンナーは高低差からのダウンを狙えないので総合的に見ると結構良い勝負になる。(ただし、ジャンプリロードがある)


・新規向け?ランダム要素
 ご新規向けなのが『探索』を含むランダム要素です。この探索では乱数で色んな要素が決まります。クエスト自体は勿論、出土する武器防具なんかも同じです。探索でなければ出ないモンスターも一部居ます(ランポス、イャンクック、キリンなど)

 探索で一番ネックなのは『出土する武器防具』かもしれません。出土する武器防具は村クエ(下位)の段階で上位初期に近い装備が出たりもします。詳細性能はランダムですが、『モンスターを狩らずに強力な武具が入手できる』というのは大きいです。特に戦闘に慣れない初心者には心強いかもしれません。

 また出土武器は素材から作る武器と少し見た目が違います。ギルドクエスト(自動生成クエスト)と含めてコレクション性の高い遊びになっています。


・満足の大ボリューム
 開発期間を延ばしたのもあってか、未公開のモンスターも多少居ました。実装モンスター数では神格化されていたMHP2Gに迫るボリュームとの噂があるほどです。

 リストラされたモンスターでも、装備だけは収録されていたりします。具体的に言えばアオアシラ、ルアルドロス、ドボルベルグ、ヴォルガノス等の装備などです。素材交換といってMH4モンスターの素材と交換して素材を得る方式です。




●悪い点
・壁際攻めのデスコンボ
 個人的に一番痛かった仕様はモンスターのデスコンボになります。今回は1マップが極端に狭い場所でも大型モンスターと戦う事になります。高低差のお陰で使える平地が少ないから余計に狭いです。

 また小さな段差や登り降りは致命的なスキを晒す事になります。壁際に追い詰められたり、高低差がモンスターに有利に働いてしまう事も多い。これにより起き攻めなどのデスコンボ頻度が高くなったマップもあります。

 ただし、ランスやガンランスといったガード可能な武器では逆に利点となります。特にランスとガンスは敵に張り付く事で最高の性能を引き出すので、狭いマップを逆手に取れます。ガード性能などスキルを付けておけばハメ殺しに遭う危険性も押さえられます。


・オトモの固定要素

 1匹目のオトモアイルーは特別で固定になります。入れ替えが出来ないらしく、ネタに走った名前にしてしまうと後悔する事間違い無しです。細かい事が気になる人は要注意です。

 また1匹目の性能は控えオトモに依存してタイプが変わるので、欲しいタイプのオトモを掻き集める必要がある。基本的に強力なスキルは特化する必要があるようになっている。

 そして、オトモのスキル習得は先天的なランダム要素です。ポケモンの個体値よろしく、気に入ったのが出るまで粘るしかない。ギルドクエスト同様にすれ違いで受け取れますが面倒です。


・不親切なオンライン
 オンライン要素自体は素晴らしいのですが、検索機能などのユーザーインターフェイス周りに難があります。

 具体的に言うと『パスワード付きの部屋まで検索で引っ掛かる』、『部屋で指定したハンターランク等は自己申告』といった問題です。前者ではパスワード付きの集会所ばかりが検索で出てしまい入れない所ばかりになる。後者では自己申告制なので上位集会所に初心者の下位が入ったりします。

 またホスト以外は目ぼしいブラックリスト機能(キック機能)がないのも痛いです。あとは一部で低年齢ユーザーのマナーの悪さなどTriを超えると言われています。

 更にフレンドになる項目は3DS本体のフレンド機能としても使われてしまいます。説明が気が無いので最初は気付かない事が多いです。


・恐怖の二頭クエスト
 二頭同時の討伐クエストがまた多い。MHP3より合流する率が高い気がします。恐らく、モンスターの周回ルートが意図的に重複するようにされている模様です。集会所だけだった良いのですが、村クエスト(一人用)にも混入しているので酷い。


・不親切なクエスト
 タマゴ運搬クエストでは嫌がらせが極まりました。ルート塞ぐわ、モンスター配置するわと酷過ぎます。

 また納品クエストで目当ての鉱石アイテムがしにくいという、バグにも近い現象が発生します。さては乱数調整ミスったなコノヤロウ・・・。一度やったら二度としないクエストですが、それでも辛いです。


・狂竜ウィルス
 「攻撃すれば有利、逃げれば不利」というギミック自体は面白いのですが、ゴリ押しを強要されて戦略幅が無くなりました。特にゴア・マガラの怒り状態+覚醒だと攻撃力が高過ぎて、積極的に攻めるメリットが無さ過ぎる。

 そもそも、怒りモンスターの挙動は高速化し過ぎていて、狂竜ウィルスのギミックとアンマッチです。一定距離から離れ過ぎる、逃走すると感染ゲージ増加ぐらいで良かったと思います。



●総評
 MHP3で初めてプレイして、MH3の水中とブラキディオスで見送った。その後に多少の覚悟をしてMH4を買ったけど、思いの他良かったという印象です。

 特にギルドクエスト周りのやり込み等を意識している点、世界観とフィールドなどの演出面などが極めて良かったと思います。下手したらポケモン以上に改善点が多いんじゃないのか?と思った。

 何かあったらまた追記したいと思います。筐体ゲームなんかよりもコストパフォーマンスは遥かに高いですね。
関連記事

category: モンスターハンター

thread: ゲーム雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1240-dc40a96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。