哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » パソコン関係 »Windows強化計画その3

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Windows強化計画その3  

 ようやく、セットアップにひと段落がつきました。初期設定の変更、ライティングソフトのインストール、リカバリーディスクの作成などを終えました。今はゲームやら使っていたソフト等をインストールして再セットアップ中です。


●外付けHDDが認識しない

 最後に一番苦労したのは外付けHDDと光学ドライブ(CD,DVDドライブ)を認識させることでした。どうやらWindows8系はOS自身に「ドライブを認識しない」というバグらしき物があるらしい。

 外付けHDDはPCのプロパティ→管理から記憶域をチェックすると、ドライブ文字の割り当てがされていなかった。これもネットで調べて気付くのに時間がかかりました。


●光学ドライブが認識しない

 そして、一番苦労したのは光学ドライブが認識されない不具合です。最初は認識されるのですが、光学ドライブに関連するライティングソフトなどのインストールし終えた後、再起動をかけると消えていました。

 デバイスマネージャにすら出てこないので「OS自体がハードを見失ってる」という前代未聞な事になった。OSの起動前にBIOS設定からチェックすると、確かにHDDと一緒に光学ドライブが認識されている。

 しかし、光学ドライブに依存するソフトを全てアンインストールし、内蔵HDDのSATAケーブルを抜いてCドライブだけにしたら再び認識する。最初はドライブ文字の重複での不良動作かと思ったが、どうも様子が違った。

 WindowsXPでは自動でドライブ文字など割り当てて、接続さえしていれば勝手に認識したので明らかにWindows8.1の不備としか思えません。ネットで調べても同じ問題に当たった人が居るみたいです。レジストリ書き換えなど方法が色々とありました。


●光学ドライブを認識した!
 自分が解決して安定に認識させる事が出来たのは”マザーボードのSATAコネクタ位置を変更”でした。マザーボードにはSATAコネクタが4個あり、SATA1がSSD(マスターのCドライブ)、SATA2~3がHDD(スレイブのEドライブ以下)、SATA4に光学ドライブという刺し方をしていました。

 このSATAコネクタを差し換えて光学ドライブをSATA2に変更した結果、上手くOSが認識をする様になりました。勿論、スレイブのHDDドライブも問題なく認識しています。

 BIOSでは認識していたのと、WindowsXPではこの様な不具合が出なかった事からOSであるWindows8系統の不具合の可能性が高いと思われます。


●Windows8.1のここがクソ!
 使ってみて初めて問題点を理解できました。ユーザーインターフェイス(UI)周りの変更は大した問題ではありません。(ただし、パソコンに弱い人からすると死亡レベルの問題です)

 問題に感じたのはクラウドサービスのゴリ押し、タブレット系列のゴリ押し、ハード面との認識しない不具合などです。Windows本家ではなく、亜種OSなら許されたと思う。何だかドラゴンクエスト10の生い立ちにダブる。

 カスタム設定すればXPのSP3並に使えるのは間違いないのですが、初期設定が腐っているのでメカに弱い人はそこで即死します。初期設定がローカルアカウント捨てて、マイクロソフトアカウントを勧めるのは実にクレイジーです。

 自作PCでメカ弄りする人間なら、努力で何とかなるレベルですが、それだと商品として終わっている・・・。
関連記事

category: パソコン関係

thread: 日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1273-412fcd2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。