哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » チラシの裏Mk-3 »誰の為の法律か

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

誰の為の法律か  

 池上彰の番組でハシゲこと、橋下徹のやった学校選択制が取り上げらていた。

 簡単に説明すると公立でも学区に縛られずに好きな所に行ける制度らしい。子供や親からすると好きな所を選択できるし、学区ごとに競争が生まれ学校の特色が出るとされている。

 ただ逆に元から少人数の学校は他に生徒が流れてしまい廃校になったりする。大人の勝手な思惑で”少子化の為、学校を統廃合したい”と言うのにも合致する。


 家族で見ていたのだが、現場に丸投げするのと本当に子供の為を思った法律なのか疑問に感じた。そういう点では頭の悪い妹と珍しく意見が合った。
関連記事

category: チラシの裏Mk-3

thread: 日記

janre: 日記

tag: 日記  テレビ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1569-b5354eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。