哀と憂鬱だけが友達 ホーム » アニメ »ガンダムビルドファイターズ15話感想

ガンダムビルドファイターズ15話感想  

 第15話「戦士(ファイター)のかがやき」 リカルドフェリーニ(ガンダムフェニーチェ) VS レイジ(スタービルドストライク)の因縁の師弟対決でした。

●最高のライバル
 リカルドがキララに指摘されて気付く「負けてあげれば仲良く決勝ステージに行ける」と言うのが良い演出でした。それでも「らくしないよな」とお互いにズタボロになる程の接戦で燃えた。このアニメは最終回バトルが何回あるんでしょうかね?

 リカルド側の緑ウィングガンダムがカスタム機のフェニーチェに変わる系譜も良かったです。「俺はお前を棚に飾って愛でる為に作ったんじゃない」、「お前が最強だと証明する為に作った」と言う信念。そして、愛機を失う覚悟の気迫が見てるだけで伝わりました。

●RGシステムの正体
 セイの考えたRGシステムの正体は”ミノフスキー粒子をガンプラ内部に浸透させて運動性を倍化させる”という闘法でした。

 しかし、内側から高負荷をかける戦術の為、使うとガンプラ自体が内部からバラバラになるというリスクがあるみたいです。ルアンダラーラ戦においても腕部に使った際にヒビ割れが確認できます。レイジもその事を気にかけていた様子です。原作で例えるなら自壊リスクを背負ったサイコフレームに酷似した設定でしょうか?

 ガンプラ内部から性能を上乗せする伏線は第9話「想像の翼」だと言われています。チナちゃんがやったガンプラの内部に綿を積め込む(ぬいぐるみのため)のがヒントになったらしいです。


 ログ・ホライズンと合わせて見て、必ずしも「世界の命運をかけた~」とかインフレした世界観が作品の面白さに繋がるワケでは無い事がわかります。現にビルドファイターズやログ・ホライズンは今の所、重い命運が無くとも非常に面白いと思います。
関連記事

category: アニメ

thread: アニメ・コミック

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1581-35d0f29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop