哀と憂鬱だけが友達 ホーム » 漫画・コミック »【NARUTO】ガイ先生、最後の戦い

【NARUTO】ガイ先生、最後の戦い  

 今週のジャンプからNARUTOでガイ先生が八門遁甲の陣で死門を開いた。自分のリミッターを外して超パワーで戦う。しかし、その代償として背負うのは自分の命・・・


●主人公はロック・リー
 私がナルトを読み始めたのは中忍試験の我愛vsリーの戦いでした。忍術が全く使えない落ちこぼれで、体術だけで戦うという王道さでした。そのせいで最初は「この眉毛が主人公か~、ナルト?誰それ?」って感じでした。

 ちなみにガイ先生はそんなロック・リーの師匠です。見た目も性格ほぼ同じで、良くも悪くもリーの強さが完成したらガイみたいになるという感じでした。

 王道の努力型故に他作品では「ダイの大冒険」に居た魔法使いポップのような魅力があります。その証拠にピンオフ作品の「ナルトSD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」では文字通りの主人公になっています。


●イイ奴はみんな死んじまう
 話の展開として仕方ないにしろ、魅力あるキャラクターが消えるのは悲しいです。穢土転生で過去キャラのバーゲンセールは流石に無いでしょうし・・・。

 個人的には自来也の死も辛かったです。キャラが立っている上に主人公であるナルトの師匠でした。更に言うとナルトの父だった四代目火影のミナトも自来也の弟子でした。確か猿飛アスマ先生なんかも暁との戦いで殉職してるんですよ。

 ダイの大冒険でも2巻でアバン先生が凄まじい死に様を見せました。ダイ大の方は機会あれば原作読んで下さいとしか・・・。
関連記事

category: 漫画・コミック

thread: アニメ・コミック

janre: アニメ・コミック

tag: 日記  コミック 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1608-16c5e94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop