哀と憂鬱だけが友達 ホーム » ペット関連 »死期が近い愛犬

死期が近い愛犬  

 最近、愛犬の様子がおかしくて死期が近い感じがします。愛犬は15歳のダックスフント♀になります。

老愛犬

●食欲が無い、体温高い
 22日ぐらいまでは元気にしていたのですが、23日の土曜日から急に食欲がなくなりました。以前は食事を催促するぐらいに食欲がありました。

 あと気になるのが体温が異常に高い、触ったら熱いぐらいに感じます。冬場に熱を持つのはともかく、夏場にこれは異常だと思える。年の為か犬の体温調節である「へ、へ、へ」と舌を出してハァハァと息をする事が無いです。

●暗い隙間に入りたがる
 後は痴呆の影響か知りませんが、何故か暗い隙間に入りたがります。タンスの隙間とか、ソファーの隙間とかに顔を突っ込み始めた。

 猫は死期を悟ると飼い主の元から姿を消すと聞きますが、犬の場合はどうなんでしょうかね?暑さとかでバテているだけなら、まだ少しは生きそうなのですが・・・。

●食欲が無いと最後
 人間の老人もそうですが、食が細くなるといよいよという感じです。看護婦さんはお引っ越しが近いのかもねとか隠語を使ったりするらしいですけどね。

 覚悟はしていますが、愛犬と一緒に居た時間が長い母は辛そうです。家の中ウロウロしているぐらいになったけど、居なくなると寂しいだろうなーと思う。

 自分もペットシートの交換とか排泄の処理とかしたから愛着あるのは当たり前ですけどね。このままゆっくりと老衰の腎不全とかで死んじゃうのかな?と想像してしまいます。
関連記事

category: ペット関連

thread: 日記

janre: 日記

tag: 日記 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1661-f6066718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop