哀と憂鬱だけが友達 ホーム » ペット関連 »愛犬の遺骨と対面

愛犬の遺骨と対面  

 今日は家族とペット霊園に向かって愛犬に会いに行きました。会うと言っても火葬されて骨壺に入った状態です。

●山の中の霊園
 ペットと言っても墓地なので山の中でした。比叡山に向かう山道沿いにあります。ペットの数は人間の子供よりも多いと聞くだけあって眠るペットの名前が多かったです。

 お金をかけた人はペットの写真付き札だったり、人間みたいに個人墓だったりでした。裏では重機が山を削っていたけど拡張でもするのでしょうか?

●愛犬の遺骨
 共同墓地に埋葬を待つ、骨壺が並んでいる所に愛犬の遺骨も並んでいました。ちゃんと骨壺を開いて遺骨も見せてもらいました。

 のどぼとけの大事な部分も砕けずにちゃんと残っていました。頭がい骨のカラみたいなのとアゴ骨みたいなのは一目で分かりました。人間と同じで骨壺には足から入れて上の方は頭の骨になります。

 歯が黒く焼けていたので具合が悪かったと思います。晩年は歯もヨレヨレでご飯を口からこぼしまくる状態でしたから・・・。人間の様に火葬されてちゃんと扱われている感じです。

 我が家は骨拾いをしなかったので見分けが付きませんでした(アゴ骨と歯が黒いぐらい?) ペットを亡くした人は業者任せにせず、出来る事は自分でやった方が良いと思います。何度もある事ではないので悔いが残らない様に・・・。
関連記事

category: ペット関連

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tag: 日記 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1683-bb2ea7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop