哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 時事ニュース »川崎中1殺害事件で実名報道

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

川崎中1殺害事件で実名報道  

 川崎中1殺害事件の18歳加害者の顔写真と実名が「週刊新潮」(5日発売)で報道される模様です。


●死刑ならぬ私刑
 大津のいじめ事件ではデマでは犯人と違う人が犯人扱いされました。確かデヴィ夫人もそれに惑わされた1人です(個人的には嫌いな人です) しかし、今回はほぼ確定の様にも思えます。

・ネット住民で犯人特定の動きが始まる

・マスコミがぼかし処理などした加害者写真を公開する

・ネット住民が見つけた画像と一致する

 結果的にマスコミが裏付けさせてしまったという感じで特定されたようです。顔写真、実名、住所、家族構成など全て晒されました。どうやら母親がフィリピン人でハーフらしいです。実は広島LINE殺人事件(広島少女死体遺棄事件)でも少女の顔写真などが同じ感じで晒されています。

 特定などでよく目にするのが2chの「既婚女性板」に居る通称”鬼女”さまです。彼女らだけは敵に回すなというのが通説である。人を呪わば穴2つでは済まなさそう・・・。


●18歳の犯人
 マスコミから情報が色々と出ていました。どうやら強者に弱く、弱者にはとことん強いという人格だったそうです。うぁ・・・絵に描いたようなゲスです。

 頭のネジも緩くてISILの真似っ子して川崎国とか言ったとの情報もありました。既に模倣ですらない。あ、そう言えばISILのジハーディ・ジョンも特定されましたね。


●凶器
 マスコミの発表では工業用カッターとされています。どの程度の物か分かりませんが、短刀で人を刺殺したのなら相当殺意があったと思います。

 人間は腹部を刺されて内臓が傷つくとすぐに処置をしないと死に至る。※漫画:自殺島より  また手首を切った程度では意外と死なない。首元や動脈、人体の急所を狙って刺さないと致命傷までいかない。

 普通に考えて酒が入って酔っていたと言っても本当に殺して蹴るまで考えるとどうでしょうね?

「先輩を立ててない」18歳、酒の勢いでエスカレートか…真横に首切る
スポニチ [ 2015年3月4日 05:30 ]

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/03/04/kiji/K20150304009913030.html



●思い出す凶悪事件
 神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗)を思い出します。校門前に殺害した児童の生首を置いた正真正銘のクズ野郎。今では普通に社会に溶け込んでいるみたいなんですよね。おかしいでしょ? 恐らく今の若い人は知らないと思います。

 少年法改正が度々話題になりますが、もう実名と顔写真の公開ぐらいはしてもよいでは?と思います。悲しいかな凶悪事件でも風化してしまうのですよ。成人が起こした凶悪事件の加害者でも、貴方は何人の顔と名前を覚えていますか?

 少年少女で更生の障害になると言っても、罪自体が消えるわけでは無いです。

 忘れてはいけないのが法改正で今度から18歳でも選挙権があります。こういう事件を見るとやるせない気持ちでいっぱいになります。



・週刊新潮が実名と写真掲載 川崎中1殺害容疑の18歳
共同通信 2015年3月4日 17時50分 (2015年3月4日 17時51分 更新)

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150304/Kyodo_BR_MN2015030401001573.html


 川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年上村遼太君(13)が殺害された事件に関して、「週刊新潮」(5日発売)が、殺人容疑で逮捕された3人のうち、主犯格とみられる18歳の少年の実名と顔写真を掲載していることが4日、分かった。

 記事は、少年のこれまでの問題行動や上村君とのトラブルについてまとめた内容。顔写真はインターネット上の写真を、友人らに確認して掲載したとしている。

 週刊新潮編集部は取材に「事件の残虐性と社会に与えた影響の大きさ、少年の経歴などを総合的に勘案し、実名と顔写真を報道しました」とのコメントを出した。




「先輩を立ててない」18歳、酒の勢いでエスカレートか…真横に首切る
スポニチ [ 2015年3月4日 05:30 ]

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/03/04/kiji/K20150304009913030.html


川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年上村遼太君(13)が殺害された事件で、逮捕された18歳の少年が、上村君を「(自分を)先輩として立てていない」との不満を口にしていることが3日、分かった。また、この日、上村君の葬儀・告別式が、川崎市内の斎場で営まれた。

 逮捕された18歳の少年は殺害動機についてこれまで、上村君が1月の暴行を他人に漏らしたとして「チクられた(告げ口された)のでやった」と供述しているが、捜査関係者によると「先輩として立てていないのでイラッとするところがある」と、上村君への不満も口にしているという。

 上村君は事件直前、仲が良かったとされる17歳の少年と無料通信アプリLINEでやりとりした後、3人と合流したことが分かっているが、この17歳少年が「18歳少年がいることを伝えなかった」と供述していることも分かった。2月19日、上村君から「合流しましょう」とのメッセージを受信。3人は一緒におり、少年は「人数が多い方が楽しい」と気楽に考えて18歳の少年に伝えたところ、「いいんじゃね。呼べば」と答えたという。

 18歳少年が“チクった”と一方的に恨みを募らせる中、上村君が目の前に来たとみられる。遺体は翌20日早朝に発見された。18歳少年の存在を知っていれば上村君は合流せず、事件に発展しなかった可能性もある。

 また、凶器は傷口の形状から工業用カッターナイフ1種類にほぼ特定されたことが捜査関係者への取材で分かった。上村君の首の前部には真横の切り傷があった。現場に落ちていた折れたカッターの刃とも矛盾しないという。顔を上げさせて切った可能性が高いとみている。首の後部にも2カ所の目立った切り傷があった。18歳の少年は「カッターを使い、殺害した」としているほか、17歳2人についても「(上村君を)カッターナイフで切りつけた。1人(中学校の同級生)には“おまえもやれ”と指示した。あいつは悪くない」と供述しているとの一部報道も。2人は殺害の関与を否定しており、警察は慎重に調べている。

 少年らは河川敷に行く前に飲酒しており、上村君に嫌がらせをするつもりで連れ出したところ、酒の勢いもあり犯行を次第にエスカレートさせていったとみられている。捜査関係者は「危害を加えているうちに、興奮状態になった可能性もある」としており、殺害に至る経緯を調べている。
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tag: 日記  レビュー  ニュース 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1694-6aab4182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。