哀と憂鬱だけが友達 ホーム » 時事ニュース »戦艦武蔵

戦艦武蔵  

 今まで見つからなかった戦艦武蔵をポール・アレン氏が見つけて少しニュースになりましたね。雷撃処分された艦もあるので海の中には地上とは違う歴史が眠ってそうです。所有権は発見者ではなく国の物らしいので、フィリピンという事になるのかな?


●日本語表記の物体
7日に出ましたが、どうやら艦載機射出機(カタパルト)に関する物らしいです。何が凄いってTwitterでネット民が公開画像から速攻で読んだというところ。画像ツールなどで補正をかけて文字を見やすくしたらしい。

 零式水上偵察機、零式観測機などを繰り出すカタパルトが2基あったと記録にあるのでそれに関する物だと思います。超ド級戦艦でも偵察機ぐらいは飛ばせるんですねぇ・・・。カタパルトの位置は船体の後方かな?


●46cm砲(45口径)
 大和型に実装されたという超凄い砲台です。艦これ攻略wikiによると砲弾重量は九一式徹甲弾が1,460kg、三式弾と零式通常弾で1,360kgとされています。乗員の意見では有効射程は20kmとからしい。

 1,500kgとするとトラックが凄い勢いで敵艦に向かって飛んでいくレベル? 対空の三式弾ですら1,000kgを超えている。どうやって装填したんだ? 勿論、反動が凄まじいので発射時にはブザーが鳴り響いて乗員が退避するという。


●艦隊これくしょんの戦艦武蔵
 エンドコンテンツの1つとされている大型建造で出現します。ただ資材消耗が激しくて出すのも、出した後も大変です。名のある戦艦だけあってフィギュア化も予定していますが、これまたお高い。勿論、戦艦大和もフィギュア化予定です。

 台詞の中には「シブヤン海の様にはいかないぜ!」等というのもありました。本当にその海域1,000mで見つかったんだから驚きですよ。ちなみに私は大和レシピ回していたら偶然にも戦艦武蔵が来ました。




  




艦載機射出指揮所か、日本語表記の「物体」写真新たに公開
産経
ニュース 2015.3.7 19:09更新
http://www.sankei.com/world/news/150307/wor1503070044-n1.html

太平洋戦争でフィリピン中部シブヤン海に沈んだ旧日本軍の戦艦武蔵とみられる船体を発見した米資産家ポール・アレン氏は7日、日本語の説明書きが示された物体の写真を新たに公開した。艦尾にあった艦載機射出機(カタパルト)の発射指揮所とみられる。

 日本の軍艦に詳しい呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム、広島県呉市)の戸高一成館長によると「手入後 必ズ射出状態ニ復元スベシ」など、カタパルトに関する注意書きが箇条書きされているのが読み取れる。加えて、周囲には艦内で連絡を取り合うための「伝声管」の残骸が何本も見えることから、指揮所と判断できるという。

 また、7日に公開された映像を見た戸高館長は、かじやスクリューが逆さまになっている一方、艦首は通常の状態で映っていたことから、船体は断裂している可能性が高いと指摘した。(共同)
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tag: 日記  レビュー  ニュース 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1696-d848def9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop