哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 漫画・コミック »【漫画】ダンジョン飯

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【漫画】ダンジョン飯  

 【九井諒子】ダンジョン飯1巻、主人公一行は潜るダンジョン内で自給自足をする事になってしまう。そんなハングリーな漫画です。


●モンスターを食う
 歩くキノコ、サソリ、スライム、バジリスク、オオコウモリ、マンドラゴラなどなどの退治するモンスターを料理して食べて行くお話です。単に手持ちがなく食料を買う事が出来ないのが主な原因ったりする。

 作中には完成した料理などがちゃんと描かれている。【週刊少年ジャンプ】で連載している”トリコ”に似た感じでドッキリビックリの食材を扱う。


●魔物食十年のドワーフ
 メンバーは人間の戦士ライオス、エルフの魔法使いマルシル、ハーフフットの罠外しチルチャックの3人だ。迷宮の1階でドワーフのセンシと出会う。このドワーフが魔物食十年という曲者だった・・・。

 ライオスは前々から興味があったようで魔物に関する知識が豊富だ。ただし、魔物食という点(サバイバル)ではセンシが一番精通している。

ドワーフセンシ


●女の子だもの
 言うまでもないが魔物食で一番拒否反応を起こすのがエルフの女の子であるマルシルだ。お腹すいた一杯ちょうだい→なにこれ→スライムの内臓 な流れはお約束になりつつある。

 モンスターを食べるのだから食材でライオスやセンシとの衝突は日常茶飯事だ。ただし、その道十年のセンシが居るので パクッ→美味しい な流れも大体お約束だ。

うまいっ!

 小難しいストーリーとか無くタイトル通りの内容なので見ていて面白い。ライオスとセンシが結構マイペースでボケるからギャグ漫画要素もある。料理も出るので女性にお勧めしたい。



関連記事

category: 漫画・コミック

thread: 漫画

janre: アニメ・コミック

tag: 日記  レビュー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1699-98b3993e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。