哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » コラム・レビュー »艦隊ブームと漫画ジパングと安保法

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

艦隊ブームと漫画ジパングと安保法  

 艦隊これくしょんのせいか密かに艦隊ブームが巻き起こっています。沈没した戦艦武蔵が見つかった事もあり加熱気味です。


●World of Warships
  Wargaming.net(欧州)が作ったMMOゲームです。空母、戦艦、巡洋艦、駆逐艦からどれかを選びチームと戦うというゲームになります。現在はクローズドβテスト中でサービス開始は2015年だそうです。なお日本の艦隊も一部が登場している模様です。

 残念ながらプレイは出来ていないのですが、動画を見る限りではそれなりに作り込まれている様子です。射角によってダメージ変化、弾薬庫を貫通したら大ダメージ、火災発生で継続ダメージ、船体に穴が開くと浸水、船尾を狙われると操舵不能になる等あります。 

 航行しながらの攻撃なので相手の進路を予測しながらの砲撃が主となります。扇形に打ち込まれた魚雷を操舵ですり抜けたりと色々な事が出来ます。格闘ゲームやレースゲームの様に瞬間的な操作と違い、猶予のある操作を繰り返し行う感じになります。


・World of Warships(公式)
http://worldofwarships.asia/



●漫画ジパング
 かわぐちかいじ著者、漫画ジパング。ニコニコ動画の広告で1巻を無料購読してみました。ちなみに全43巻という超ボリュームだ。丁度、安保法も加熱しています。

 ストーリーは南米エクアドル紛争に伴う邦人を生命を守る為、日本のイージス艦が米軍と共に軍事介入するという所から始まる。目的地を目指して航行していたら、ミッドウェー海戦直前の1942年6月4日の太平洋上にタイムスリップしてしまう。

 当然、兵器レベルが段違いなのでタイムスリップした最新鋭イージス艦が大きく影響を及ぼすという所からスタートする。歴史や兵装に関するのが色濃いのでミリタリーマニアには特に受けそうだ。


●安保法はどこへ向かう?
 安全保障法制の整備で自衛隊の海外派遣をより強化するみたいだ。集団的自衛権絡みで実感の無い人も多いと思う。勿論、9条を愛する人などは反対の声を上げている。

 個人的には日本の自衛隊がアメリカに良い様に利用されるのではないかと不安に思う。有事は何も隣国の侵略だけでなく、3.11みたいな大震災の可能性もあるワケです。

 肝心な時に海外派遣していて守れませんでしたーとか本当にシャレにならない。海外派遣中に自衛官が死んだらどう責任を取るのでしょうか? 支援金にしても日本は世界のATMみたいになってるでしょ?

・自公が安保法制の具体的方向性で正式合意 法案化へ
NHK
ニュース 3月20日 18時03分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150320/k10010022601000.html
関連記事

category: コラム・レビュー

thread: ニュース

janre: ニュース

tag: 日記  レビュー  ニュース 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/1707-2433506c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。