哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » コラム・レビュー »恋愛経験豊富な人は幸せな結婚ができない?!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

恋愛経験豊富な人は幸せな結婚ができない?!  

 去年9月の古いニュースですが、恋愛経験豊富な人は幸せな結婚が出来ないらしい。アメリカの大学准教授が5年かけて調べたそうです。日本の大学も使えそうな研究をすればイイのにと思った。

●平均以下が良い
 付き合った数が平均よりも多い人は、少ない人に比べて結婚生活を満足していないとありました。これは恐らく今まで付き合ってきた人と今のパートナーを比較するからだと言われています。

 心理学的には後悔は存在しない!とか漫画で分かる心療内科で言っていましたけど嘘っぱちですね。後悔すると言う事は選択を迫られて、違う選択をした利点もあるとか寝言が描かれていました。

●後悔先に立たず
 人間は『人の良い所』よりも、圧倒的に『人の悪い所』を気にすると思います。居なくなって初めてその人の良さに気付いて後悔するパターンです。これは就職や仕事にも通じるかもしれません。

 人の良い所を気付く事ができるのなら、お互いを尊重し合って争いが起こりにくいと思います。大きくは宗教戦争、小さくは家庭内と考えのズレで争うのは珍しい事ではないです。


 しかし、最近は情報化社会だし、一概に経験の量とも限らなさそうですけどね。女性の井戸端会議などは「うちの旦那はね~」とか愚痴り合って情報を共有しているのだと思います。

 恋は盲目、結婚は墓地とかよく言ったモノです。



童貞&処女最強!? 恋愛経験豊富な人は幸せな結婚ができない(驚きの研究結果)
世界中の仰天ニュースをお届け!                   2014年9月2日

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201409_post_4750.html

Benefits in Delaying Sex Until Marriage
Happier Marriages, More Satisfying Sex Among the Perks, Study Finds(原文)

http://www.webmd.com/sex-relationships/news/20101227/theres-benefits-in-delaying-sex-until-marriage

英語の諺に「魚は海にいくらでもいる」つまり、「うまくいかなくても落胆するな。異性は星の数ほどいる」というものがある。多くの国において、恋愛経験は豊富な方が良いとされてきたが、最近の研究でなんと、経験が多い人ほど不幸な結婚生活を送る傾向があることが判明したという。

恋愛経験が多かった人は現在の結婚生活に満足していない

 イギリスの医療関連ニュースサイト「Medical News Today」が伝えたところによると、この研究を発表したのは米デンバー大学のガリーナ・K・ローデス准教授と同大学「結婚生活と家族研究センター」共同責任者の一人であるスコット・M・スタンリー教授。元々は米バージニア大学の「ナショナル・マリッジ・プロジェクト」において、アメリカにおける結婚生活を分析し、より健康的な結婚生活を目指す研究の一環として調査が始まった。

■研究内容

 2007年~08年にかけて18~34歳の1,000人を超えるアメリカ人(恋愛中であるが、未婚)を対象として研究を開始。その後、5年にわたる追跡の結果、うち418人が結婚した。そして、さらに個々の結婚生活を調査し、カップルの結婚に至るまでの恋愛期間、及びお互いの過去の恋愛遍歴のアンケートをとり、結婚生活の満足度を調べたのだ。また、対象者の人種と民族性、収入や学歴、宗教と礼拝への出席率も調査した。

 そして、調査の結果、婚前の恋愛経験が平均より多い人は、少ない人に比べ、現在の結婚生活に満足していないという実態を突き止めたのだ。

 ローデス准教授は「通常は多くの分野で、経験を積むことは重要であり良いことと考えられています。例えば、就職の際なども有利になります。ですが結婚や恋愛の場合は別で、結婚前の恋愛経験の多さは、質の低い結婚生活をもたらすということが明らかになりました」と語る。

 その原因は何だろうか?

■過去の恋愛相手と現在のパートナーを比較してしまう

 それは、多数の人と付き合えばその分「比較」してしまうからだそうだ。交際相手が多いほど、性的行為を含むスタイルや身体的な要素、そして付き合い方などを比べてしまう傾向が見られるのだという。

 そして、配偶者に対して自分自身のすべてを捧げることが、多くの経験を持った後では難しくなってしまう恐れすらあるのだ。また、恋愛経験が多いということは、それだけ破局してきた数も多いということで、相手との関係にあまり積極的にならない可能性もあると指摘されている。

■同棲に関して

 結婚前の恋愛遍歴の調査には、性的行為や同棲の項目も含まれていたのだが、結婚前に同棲していた人達の中では、同棲を開始するにあたりよく考えた上で決断したカップルの方が、結婚前にこっそり同棲したカップルよりも幸せな結婚をしていることも明らかになっている。

 スタンリー教授は「幸せな結婚生活の大きな妨げとなっているのは、現在、多くの人達が恋愛・結婚関係において大切なひとつひとつの過程を軽視してしまっているからではないでしょうか。例えば、セックスをする、一緒に住み始める、婚約する、子供を持つ、などこれらの行動をどう起こすかが潜在的にその後の人生を変える結果をもたらすのです」と話している。

■結婚式の参列者の人数はその後の結婚生活に影響する

 また、一般的に大規模な結婚式を開くには多額の費用がかかるが、収入や学歴はさておき、大規模な結婚式を挙げたカップルは幸せな結婚生活をおくる可能性が高いのだとか。招待客が50人以下だった場合は31%の人が結婚生活に満足しているとの回答だったが、51人~149人の場合は37%に上昇、さらに150人以上の場合は47%となったという。

 研究チームによると、「ゲストの数が多ければ、そのカップルは友人や家族などの強力なネットワークを持っていることになるので、結婚生活のさまざまな試練において、より多くの励ましや助けを得られるということにつながるからではないでしょうか」とのこと。ただし、これは式にどれだけ多くの費用をかけるかということではなく、重要なのは大変な時にどれだけの良い友人や家族を持っているか、だと強調している。

 もちろん、結婚する時点で不幸な結婚生活を思い描いている人はいないと思うが、過去の経験や式の規模はさておき、夫婦間での会話はとても重要であり、また、時には周囲もしくは本、カウンセリングなどから適切で客観的なアドバイスを求めたりすることも幸せになる秘訣だという。

 最後にスタンリー教授から、結婚を望む独身者達に向けてこんな忠告が......。

「結婚前の2人の行動が将来の幸福な結婚生活の基礎になっていることを覚えておいてください」

(文=Maria Rosa.S)
関連記事

category: コラム・レビュー

thread: 気になったニュース

janre: ニュース

tag: ニュース  結婚  恋愛 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4184-5839c5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。