哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » コラム・レビュー »ファイアーエムブレムif 暗夜王国の感想(クリア後)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ファイアーエムブレムif 暗夜王国の感想(クリア後)  

 やっとファイアーエムブレムif 暗夜王国をクリアしました。ノーマルフェニックスでクリアですけどね! もうストーリーネタバレが怖過ぎるので先に不死身モードで走りました。このレビューでは極力ネタバレなしにしようと思います。

●前作を下回るストーリー
 暗夜王国のストーリー全て、白夜王国の一部ストーリーをプレイ動画で見終えました。やはり、三分割商法の影響で劣化している箇所が見受けられました。

 そもそも、白夜暗夜のどちらでも最後まで敵の正体が謎のままで終わってしまう感じです(恐らく第三のルートで明らかにするパターン) 更には白夜では説明している点を暗夜では説明が無かったりしました。だから白夜をプレイしないで暗夜だけプレイした私なんかは理解できない点が多かった。

 また整合性を持たせるために強引な設定を使っているところがあります。特に暗夜ルートの侵略理由などが苦しくて、終盤以外は暴君ガロンの言いなりで終わります。また話すと泡になる設定なども意味が分かりませんでした。1名は意味のない戦死者も出すし、お涙頂戴にしても安っぽすぎる。

 ポケモンのバージョン別より酷いかもしれません。私は白夜と第三ルートのストーリーはプレイ動画でのみ追う事にしようと思いました。戦争は外交手段の1つでしかないのに、その点を語られているバックボーンが存在しなかった。


●子世代と上がらない支援
 これも前作から続く弊害なのですが、要らない子世代と支援が全然上がりません。無理に結婚と子世代を入れている為に仲間のボリュームにシワ寄せが来ている。前作の使い回しコピーキャラは子世代分入れると計6人か?

 結婚システムのせいで全パターンの支援が必要になる。関連性の無いキャラで支援をやっても意味のない雑談にしかならない。この辺は前作の覚醒よりはマシになりましたが、未だに目立ちました。ゼロとベルカは同じ貧民街の出身とかの裏話は良かったですけどね。

 このシステムの癖に支援レベルはやたらと上がりにくいです。どうやら一戦闘で上がる支援ポイントに制限があるらしい。マイキャッスルのWiFi戦を使っても稼ぐのは辛いです。最後に仲間になるマークス(暗夜)とかマイキャッスルで稼がないと恐らく支援Sに出来ないと思います。


●マップバランス
 基本的に暗夜のマップは作り込まれていて良い。しかし、敵キャラが妨害の杖使う所は駄目でした。今作は全体的に回避する手段が乏しいらしく、幸運による必殺回避も完全相殺が難しいです。

 仮に確率クソ外しがあってもリカバーできる難易度だったら良いのですが、その余裕が無いところが目立ちました。特に敵の必殺や弱体化魔法は影響が大き過ぎてどうしようもない。まぁ、ストーリーのクソさに比べたら意欲が見えるマップの酷さは可愛いモノです。


●マイキャッスル
 前作の覚醒(すれ違い通信)と同じでガチ対戦が機能していません。需要があるのは接待キャッスルのみです。負ける事にデメリット無し、勝つ事にメリットありなら当然でしょう。

 分からない人はランキングから人気キャッスルを訪問してみて下さい。上位キャッスルはスキル配布などの接待が大半です。DMMのガールズユニオン(クラクラのコピーゲー)なんかもペナルティ無い頃は接待だらけでした。
関連記事

category: コラム・レビュー

thread: ゲーム

janre: ゲーム

tag: 日記  ゲーム  レビュー  ファイアーエムブレム  FEif 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4196-5066201e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。