哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 時事ニュース »任天堂の岩田社長が死去、これからの未来は?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

任天堂の岩田社長が死去、これからの未来は?  

 任天堂の岩田社長が胆管腫瘍で亡くなられました。DSのタッチ操作などで楽しませてもらいました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

●現在の代表
これにより、当社の代表取締役は以下の2名となります。

竹田玄洋(代表取締役専務取締役)
宮本茂(代表取締役専務取締役)

・代表取締役社長の逝去および異動に関するお知らせ(訃報)
http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2015/150713.pdf

 正式な社長就任はまた後にあるとして、今はこの2名が代表取締役の代理をするらしい。宮本茂氏は言うまでもないマリオの生みの親、通称がミヤホンだ。なお、初代ポケモンのライバルであるシゲルとは彼の名前から来ている。

 竹田玄洋氏の経歴を見るとどちらかと言うとハード部門(製造)の人間らしい。ファミコンのセーブデータ(ドラクエ3など)を開発担当した人とある。最近の物ではWiiモーションプラスも彼の提案とある。(wikiより参照)

 ミヤホンがマリオで有名過ぎるだけだが、2人とも実績バリバリの重鎮みたいだ。ちなみに故・岩田社長もプログラマーとしてバリバリだった人です。


●出来た社長
 岩田社長は相当出来た社長だったと思う。特に任天堂ダイレクトが印象的で、商品を全て知った上でプレゼンテーションしていた。ソニーがPS4だかの紹介プレゼンをした時とかと全然違った。

 DSやWiiの路線を打ち出した人でもある。DSなんかは本当の次世代ゲーム機ではなかった。その証拠にゲームボーイアドバンス(GBA)の後なのに”ゲームボーイ”の名を冠していない。両方とも実績で勝ち取ったシェアだった。

 実際、高性能機は既に失敗していると思われる。PS4なんかも恐らくPC版に食われる形になる。キャラクター物のソフトなどは発売されるからそれだけが残るだろう。既にSteamに移植されているPS3タイトルが顔を出している。

●これからの任天堂
 一番の懸念はダウンロードコンテンツ(DLC)とDeNa提携(モバゲー)+NX開発です。DLCでは先日に発売したファイアーエムブレムifのバージョン違いと真ストーリーが別売というのが致命的だった。既に任天堂の売り方をしていない。

 DLCで一番恐れているのが本体のクォリティ低下です。実際にFEifではパッケージ版の白夜暗夜で真相が語られない。つまりは作品が未完成という大失態を見せました。本人たちは2000円で購入できる!と誠意を見せたつもりでしょうけどね。もう月額課金+アイテム課金みたいなハイブリット課金じゃない?

 NX(モバゲー)では確率による射幸心を煽るゲームが心配です。『ポケとる』とかガチャは無いのですが、クソ確率のゲット率とか既にガチャと変わらないんですよね。お助けアイテム使ったりしてクリアやランキング入り出来ないと何もならない。どんなに綺麗に言ってもコンコルド効果で煽ってるのには変わらない。

 ※コンコルド効果=投資し過ぎて後には引けない状態、ガチャ回し病とかがコレ

 NXとか出さないでスマホゲーに対抗するなら3DSで基本無料ゲームを増やせば良いと思った。既に『電波人間FREE』や『ポケとる』等があるんだから、DMMみたいに基本無料のカジュアルゲームの窓口にすればいい。まぁ、私は基本無料でもその2タイトルはやりませんけどね。ソシャゲーでも既に品質勝負が始まっているレベルです。

 どちらにせよ既に定石(今の流行込み)が通じる時代は終わっているから今後の采配が心配です。
関連記事

category: 時事ニュース

thread: 気になったニュース

janre: ニュース

tag: 日記  ゲーム  ニュース  任天堂 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4200-1e983280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。