哀と憂鬱だけが友達 ホーム » ポケモン »ポケモン・ザ・ムービー 光輪の超魔神フーパの感想

ポケモン・ザ・ムービー 光輪の超魔神フーパの感想  

 ポケモン・光輪の超魔神フーパを見に行ってきました。個人的には配信フーパを受け取るだけで映画はオマケ扱いです。故に期待値ハードルは地面に転がっているぐらい低かったです(ひでぇ) ネタバレ回避済み

正に魔神
※こんなフーパは嫌だ( ^ q ^ )

●怪獣大決戦
 映画自体は怪獣大決戦モノにしては結構良かったと思います。伏線が足りない個所が見えて、反省点が無いとまでは言えません。しかし、及第点ぐらいは余裕で取れたと思います。恐らくフーパの設定が『ランプの魔人』を元にしているから扱いやすかったのでしょう。悪さをしてお仕置き食らうのは西遊記の孫悟空と同じです。

 ディアルガVSパルキアVSダークライの悪夢を思い出しました。怪獣大決戦モノは上手く行った試しが無かった。子供が伝説ポケモンを見て喜ぶ等のサービスを考えれば十分と思う。個人的にはパルキアが亜空切断を繰り出すアニメーションが好きでした。セブンイレブンでラティオスorルギアの配布は映画タイアップですね。

 なおレシラム、ゼクロム、レジギガスの3体は冒頭で出るだけのチョイ役です。アルセウスも映画の最後に出るだけのチョイ役です。これらのポケモンは殆ど出ないので期待しないで下さい。


●フーパ
 ORASで登場する「ときはなたれしフーパ」が真の姿との事です。過去のギラティナと同じタイプの様です。ギラティナもやぶれた世界以外ではアナザーフォルムと呼ばれている(真の姿はポケモンプラチナで登場したオリジナルフォルム)

 性能は種族値で『戒めフーパ エスパー/ゴースト HP80 攻撃110 防御60 特攻150 特防130 素早70』『解放フーパ エスパー/あく HP80 攻撃160 防御60 特攻170 特防130 素早80』となります。基本的に解放フーパの方が強いです。ただし、戒めフーパだとゴースト持ちなので格闘とノーマル技を受け流す事が出来ます。

 受け取ったレベル50のMAX値は『HP155 攻撃130 防御80 特攻170 特防150 素早90』となります。性格補正は実質値に上昇1.1倍、降下0.9倍の補正がかかります。

 なおどちらのフォルムにしても防御は低く、物理に殴られると死にます。解放フーパのみ物理大技の異次元ラッシュが使用可能です(これだけはドーブルでも使用出来ない) 異次元ラッシュはレベル50でもハートの鱗を使った思い出しで覚えられます。


●声優さんのあれこれ
 解放フーパは山寺宏一さんが声優をやっています。最近ので言うとドラゴンボールのビルス役の人です。暴れん坊の魔神というイメージがピッタリでした。 逆に戒めフーパは釘宮理恵さんが声優をやっているので可愛いイメージが強いです。有名な所ではゼロの使い魔のルイズ役の人です。声が萌え系なので、ツンデレ女性を担当する事が多い。

 ちなみにメアリはしょこたん、バザルは藤原達也さんです。藤原達也さんは実写版カイジを担当された俳優さんです。ゲストが棒読みなる様な悲惨な場面はありませんでした(個人的な感想) 稀にゲスト声優がモロ棒読みで萎える事があるんですよね。


●映画本編の補足
Q、何で魔神フーパが呼び出した伝説ポケモンは襲ってくるの?
A、よく見ると魔神フーパを封印した時点で伝説ポケモンの目の色が戻る。恐らく呼び出すと同時に意識を乗っ取っているみたいです。

Q、最後の展開急過ぎじゃね?
A、時間を司るディアルガ、空間を司るパルキア、やぶれた世界のポケモンであるギラティナ、更には空間をリングで繋ぐ事の出来るフーパが居る。恐らく使っている技も時の咆哮、亜空切断と規格外の大技です。これらから考えて不測の事態が起こっても不思議ではない(演出として伏線を張るべきだったけど)

 映画のEDでその後のアニメーションが流れます。フーパが街の人と仲良くやっている姿とかが良いので最後まで見て下さい。
関連記事

category: ポケモン

thread: アニメ

janre: 映画

tag: 日記  ポケモン  アニメ  映画  レビュー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4212-86c439f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop