哀と憂鬱だけが友達 ホーム » ソーシャルゲーム系 »ゲーム、チート行為、オンラインの歴史

ゲーム、チート行為、オンラインの歴史  

 千年戦争アイギスのチートを扱った瞬間にアクセスが桁違いになって笑ったw 王子多過ぎだろ、常識的に考えて・・・。オレカバトルの情報が浸透していない時に攻略で出した瞬間最大を更新しました。まぁ、触りがたい話題だけど皆が気になるよね。

ce
左側に出ているアドレス一覧から本命のアドレスを絞り込む。
この画像はこのブログを開いたブラウザのメモリ状態です。

●Cheat Engine
 該当するツールを少し触って調べてみました。メモリ検索から書き換えまで家庭用ゲーム機のチート(改造)と全く同じです。違うのは起動するたびにメモリの格納場所が変わる点でしょうか? 不正対策だけで言うと据え置きはPS時代、携帯型はGBA時代ぐらいです。

 つまり、今のブラウザゲーやスマホゲーのチート対策は家庭用から見て2世代遅れになっている。パラメータの増減変化から精査していき、変えたい情報を格納しているメモリをサーチする。該当する場所を見つけたら値を書き換えてレアゲットという感じです。

 パラメータ系は好き放題できるみたいです。戦闘中のコスト、撃破数、ドロップ数などを弄れる。開始1秒でコスト999とかゲーム性()みたいになる。


●対応策
 基本的にはオンラインゲームがしてきた歴史を後追いする事になりそうです。根本的な解決策は『同期タイミングの増加』、『通信の暗号化』これしかないでしょう。この対策ですらイタチごっこになります。

 規模の小さいブラウザゲームなんかで同期タイミング=サーバーの負担を増やすのは自殺行為です。アイギスは戦闘中に通信はしていない。戦闘の前後に1回通信をして情報を受渡ししているだけです。

 そうなると暗号化しかないのだが、暗号化+複合化でサーバーに負担がかかる。オンラインゲームではバージョンアップの度に暗号パターンが変わったりします。むしろ、それぐらいしていないと即死します。オンゲーはサーバー維持だけでなく、ゲーム性の維持も大変なのですよ。

 個体データがそれほど複雑化していない。暗号化がない、情報の整合性もローカル依存(PCの時計とスタミナが連動)とか脆い点が多過ぎる。


●チートの思い出
 個人的に強いのはラグナロクオンライン(以下RO)のBOT(自動プログラム)ですね。動作データを通信して自動でキャラクターを動かすというものです。今はパズドラで有名なガンホーが運営しているMMORPGです。

 運営はアカウント凍結(BAN)と暗号化で対応していました。それでもおかしいぐらい数が減らなかった。ソロで黙々と狩っていたら「BOT?」と声をかけられたりしましたね。BOTも進化して質問に反応してチャットを返すタイプも出る始末w

 まぁ、Dupe(アイテム違法複製)とかデータ自体を露骨に書き換えられるのは緊急メンテナンス+ロールバック(巻き戻し)です。その点で言うと千年戦争アイギスの対応は悪過ぎると思えますね。最低でも全停止させるべきだった。


●小言
 この事件で冷めた人は離れた方がいいですよ。ブラウザゲームやスマートフォンゲームは突然データが消えても後悔しない程度に遊ぶのがいい。最終的には家庭用+オンラインも出来るタイプが一番安定する。

 そもそも500円ガチャで限定1キャラって凄まじい高価さですよ? ファイアーエムブレム覚醒のボッタクリDLCですら1キャラ500円は超えなかった筈です(それでもFEifは絶許) チートの良い所は救いようのないゲーム依存症の特効薬になりうるところです。

 ちなみに逮捕者や書類送検されたのはツール販売(営利化)やらオンラインゲーム自体に懸賞金が設定されていた場合です。今回のパターンだと、チートをしたアカウント売って利益を得た人が居たら逮捕かな?



「+297」「最強」…「パズドラ」チートツール販売容疑で男を逮捕 神奈川県警
産経ニュース  2015.6.30 18:42更新

http://www.sankei.com/affairs/news/150630/afr1506300047-n1.html

 スマートフォン向け人気ゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」を有利に進めるための不正プログラム(チートツール)を販売したとして、神奈川県警サイバー犯罪対策課と加賀町署は30日、著作権法違反容疑で、さいたま市緑区原山の会社経営、柴田大(だい)容疑者(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は、平成26年12月1~4日、パズドラの不正防止機能を回避するチートツールを、インターネットオークションサイトで落札した4人に販売したとしている。

 県警によると、柴田容疑者はオークションサイトに「最新 1500 円パズドラ +297 最強 チートツール 種類最多 ios」などと掲載し、チートツールを出品していた。

 パズドラを運営するガンホー・オンライン・エンターテイメントは、ホームページ上で、このチートツールが「自分の所持しているモンスターのステータスを任意の値に変更し、難易度の高いダンジョンも簡単にクリアできるように、ゲームデータを不正に解読、改竄(かいざん)できるツール」だったと説明。「引き続き、不正行為の取り締まりにも積極的に取り組んでいく」としている。
関連記事

category: ソーシャルゲーム系

thread: ゲーム

janre: ゲーム

tag: 日記  ゲーム  レビュー  DMM  千年戦争アイギス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4219-680573f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop