哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » コラム・レビュー »SDガンダム外伝・カードダスクエストがおっさんホイホイ過ぎる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

SDガンダム外伝・カードダスクエストがおっさんホイホイ過ぎる  

 『ナイトガンダム カードダスクエスト 第1弾 ラクロアの勇者』が2015年9月18日(金)に発売される様です。基本的には1989年に発売されたカードダス『ラクロアの勇者』の復刻版です。ただブラウザ、スマートフォンのゲームと連動する要素がある。



カードダス復刻
 SDガンダム外伝のジークジオン編と言えば『ラクロア、巨人、アルガス、光の騎士』です。復刻版もこれらの人気タイトルを順次リリースするとの事です。厳密にはカードダスの復刻は2007年に一度済んでいます。

 2007年に復刻したのはラクロア+巨人、アルガス+光の騎士の上下巻です。内容は全カードセット+バインダー+新規描きおろし1枚で価格は5000円ほどでした。なお筆者はジークジオン編から聖機兵物語まで買いました。

naito

 実は今回のカードダスクエスト版は厳密な復刻ではありません。表面のデザインは当時のままなのですが、裏面がゲーム対応の情報になっています。あの緑色の裏面にストーリーが書かれたデザインではありません。

●おっさんホイホイ
 SDガンダム外伝と言うと20日に発売されるスーパーロボット大戦BXにも参戦します。PVを見る限りではナイト、アルガス騎士団、アレックス、バーサルナイト、ネオブラックドラゴン、マッドゴーレムが確認できました。恐らく、スペリオルドラゴンまで網羅されていると思われます。

 ラクロアの勇者が発売されたのが1989年、最後の光の騎士が1990年となっている。2015年は25年ぶりというワケだ。これに直撃するのは恐らく30歳前後のおっさん達だろう。なお筆者も直撃+ボンボン派なので効果は抜群だ(ポケモンスタジアム風)

●横井孝二氏
 なお、SDガンダムのデザインを手掛けているのは横井孝二氏です。この人の何が凄いって『当時の作風そのままに純粋に画力だけ洗礼している』ところですよ。よくあるのは絵柄が変わってしまったり、デザインセンスが枯れたとか言われるパターンです。

 ただSDガンダムの横井孝二氏、メダロットのほるまりん氏に限っては劣化がほぼない。更にはデザイン性も当時のままを維持しているんですよね。こういう例は非常に珍しいと思います。なお横井孝二氏はバンダイプレミアで発売された新商品も描き下ろししていました。

 復刻版に添付されていた「おもしろ解説書」によるとガンダムと人物は横井孝二氏が担当、それ以外は桧山智幸氏が担当しているらしいです。恐らく敵モンスターやMS族などは桧山智幸氏デザインだと思われます。
関連記事

category: コラム・レビュー

thread: ゲーム

janre: ゲーム

tag: 日記  ゲーム  レビュー  ガンダム  カードダス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4226-f1bcef7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。