哀と憂鬱だけが友達 ホーム » 時事ニュース »若年層に広がる罪悪感ゼロのチート汚染

若年層に広がる罪悪感ゼロのチート汚染  

 ねっとらぼの記事ではスマホゲーでもチート汚染は深刻化していると言われている。この道はMMORPGが通った後だ。一応、ラグナロクオンライン(以下RO)ですら正規サービス辺りから通信(パケット)の暗号化は導入していた。

チートとは無限の呪い
 そもそも、チート行為が止まる事はない。これはポケモンが発売された時から宿命付けられている。オフラインゲームのポケモンですらチート&バグまみれになった。更に言うとマジコン騒動を考えればモラルの低さと需要は火を見るよりも明らかだ。

 スマホゲーやブラウザゲーでチートが出始めるのは単純に対策が追い付いていない面もある。元々、これらのカジュアルゲームは少ない開発費で爆発的に稼ぐモデルなのだから、余計な設計に労力をつぎ込む気が無いのだ。流石にパズドラやモンスト級でようやく運営も気にし始めている。

 個人的にはディズニーツムツムの『ザ・ワールド!時よ止まれ!』チートに笑ったw ポケモンがそうであったように整合性が合わないデータを検出する対策から行うみたいだ(先に記事にした千年戦争アイギスのチート対策)



低年齢層は「罪の意識なし」 スマホゲーにも広がる「チート汚染」問題、悪質な場合は刑事告発も
チートツール使用で犯罪になることもある? スマホゲームのチートについて、専門家に聞いてみました。

ねっとらぼ  » 2015年08月19日 09時45分 更新
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1508/17/news138.html

 ゲームを不正に改造し、キャラクターを無敵にしたり、強力なアイテムをタダで手に入れたりする「チート」行為。PCのオンラインゲームなどでは以前から問題視されてきましたが、最近では「パズル&ドラゴンズ」や「モンスターストライク」「ディズニー ツムツム」といった、スマートフォン用ゲームがその標的になってきています。

 チート対策を専門に手がけるサイファー・テックは、「中学生くらいだと、チートは『やってはいけない行為』という認識がまだ薄い。悪質な場合には刑事告発なども十分にあり得る危険な行為です」(広報担当 成田直翔さん)と、特に若年層の“チート汚染”に警鐘を鳴らします。(以下略)
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tag: 日記  ゲーム  ニュース  チート 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4232-9b7077b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop