哀と憂鬱だけが友達 ホーム » パソコン関係 »ブログでGoogleのSEO対策をしてみる

ブログでGoogleのSEO対策をしてみる  

 ブログのアクセス解析を眺めているとGoogle検索から流れてくる人が少ない。Yahoo!検索が7割ほどと出ている。当ブログは相互リンクや相互RSSをしていないので、閲覧者の多くは検索エンジンからだ。


SEO対策
 SEOとはサーチ・エンジン・オプティマイゼーションの事で『検索エンジン最適化』を指す。つまり、ブログやホームページを編集して検索で上位に出るようにする対策の事だ。検索エンジンから流れてくる人は上位ランクからクリックして閲覧するだろう。

 アクセス解析を見ると一応、GoogleやYahoo!の大手検索エンジンの回収BOTが巡回した跡がある。その為、ブログやホームページを更新しても検索エンジンに反映されるのには少し時間がかかる。


●検索評価
 検索エンジンに効率良く引っかかる様にするには関係のない単語を並べたりする。しかし、検索側もより良い検索結果を求めるようにプログラムが組み込まれている。基本的に検索を欺くような行為はマイナス評価となり、逆に検索順位を下げてしまう。

 検索評価を下げる代表例はトラフィックエクスチェンジ等の自作自演によるアクセス数の水増しだ。そのページ自体のコンテンツ価値が無いリンク集(アンテナサイト)等からの被リンク等もマイナスになる。まとめサイト等であるコピペで成り立っているコピーサイトもマイナスになる。

 つまり、裏工作をして自分のブログやホームページを持ち上げる事を許さない。ちなみにこの方針はGoogleが主に掲げている。そうする事で紛らわしい偽の情報を省き本当に欲しい情報だけを引き出す=検索の精度を高める。


●Google Search Console
 私が使ったのは『Google Search Console』と呼ばれるサーチコンソールです。これは自分から検索サイトに登録して最適化しようという方法になる。登録しておくと自分が検索サイトからマイナス評価された事などが判るらしい。

smap
クリックで少し拡大できます。

 とりあえず、GoogleアカウントでブログURLとサイトマップ(検索エンジン用のマップ)を登録しました。FC2ブログはどうやら最初からサイトマップが設置されているらしく ブログURL/sitemaps.xml と送信するだけでファイルを読み込みました。

 こうする事で回収BOTが最適化され、検索評価が可視化する・・・はず。しかし、どれだけ検索対応してもページコンテンツに魅力が無ければ意味が無いです。なお、通常の被リンク(アンテナサイト等を中継しない)はプラス評価になるらしいです。


●まとめサイトのアクセス数
 アンテナサイトで閲覧者を交換し合っているまとめサイトはナゼ評価が落ちないのか? 恐らく検索エンジンによる弾きよりもソーシャル要素が勝っているためだと思われます。逆に言うと新しくできたまとめサイトは最初から終わっているとも言える。

 Googleの方針が忠実に実行されるのならば2ちゃんねるまとめサイトやアンテナサイトは絶滅でしょう。今は住み着いた閲覧者がグルグル回っているだけなのかもしれません。それに機械のマイナス評価を受けなくてもネットユーザーから申し立てれば検索から締め出される可能性もあります。

 特に大手まとめサイトはステマに協力したりと色々と悪い事をしている。まとめサイト以外でも2ちゃんねるから吸い出してコピーしている2chセカンドとかも致命傷だと思われる。


●Googleのガイドラインでアンテナサイト消滅?
http://haihat.blog.fc2.com/blog-entry-4164.html
関連記事

category: パソコン関係

thread: 日記

janre: 日記

tag: 日記  レビュー  SEO対策  ブログ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4251-184dec95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop