哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » コラム・レビュー »ソーシャルゲームで破産者激増?射幸心に打ち勝つ方法

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ソーシャルゲームで破産者激増?射幸心に打ち勝つ方法  

 ソーシャルゲームでの浪費が破産申告の相談に上がっているらしい。電子ガチャを始めとしたスマートフォンゲーム(以下スマホゲー)は既にギャンブルと同等の域まで達しつつあるかもしれない。過去には子供が親に秘密で何万もガチャ課金して消費者センターに駆け込むニュースもあった。基本無料のブラウザゲームとスマホゲーは大差がない。

hana1
DMMゲームズのFLOWER KNIGHT GIRL
最高レアリティの虹色★6はガチャ排出率が0.5%設定
ガチャ1回あたりは華霊石×5個(500円)


●射幸心を煽るゲーム
 射幸心を煽るゲーム性は少し前から問題視されてきました。現在では大手となったパズル&ドラゴン(以下パズドラ)やモンスターストライク(以下モンスト)等があります。パズドラはコロコロコミック、モンストはVジャンプと低年齢層が読む雑誌にも精力的に広告を打っています。ゲーム誌であるファミ通も今や記事の3分の1はソーシャルゲームの内容ではないでしょうか?

 この手のゲームで問題視されるのがガチャ(電子設定によるランダム)です。これのエグい所はオーナーが好きに設定を出来る事です。つまり、パチンコと大差がないぐらい公平性も何もないギャンブルと言えるでしょう。それが問題視された為、今では現金を直接消費せずに電子通貨代わりの物に置き換えます。パズドラで言う魔法石、モンストではオーブと呼ばれる様な物です。


●射幸心に打ち勝つ
1:欲しい物を狙ってガチャを回さない
2:ガチャから出たアイテムを有効に使う
3:他人と競ったり、フレンド機能では張り合わない
4:ガチャシュミレーターや期待値を予め計算する

 1番の『欲しい物を狙ってガチャを回さない』のが一番の肝です。大抵の人は●●が欲しいと思ってガチャ(ランダム要素)にチャレンジするでしょう。しかし、そんな物は望んだ通りには当たりません。それが射幸心を煽る最高レアリティであればなおさらです。必ず当たったらラッキーぐらいの心構えでいましょう。

 2番のガチャから出たアイテムを有効に使う』は一番を引き継いだ考え方になります。10連や11連ガチャを行えば必ず1個か2個は有用なアイテムが出ているはずです。仮に欲しかったアイテムでなくとも手に入った物を有効に使う事を考えましょう。そうやって前向きに考えればガチャで消費したお金も無駄になりません。

 3番の『他人との競い合いで張り合わない』はPay to Win(買った者が勝つ)のゲーム全てで言えます。課金した超レアが強力だったりする他人と競うだけ無駄です。まともに相手をしようとしたらそれは既に無駄遣い比べをする様なものだから・・・。この人は運が良いな、この人は沢山課金しているんだな、と他人を笑えるぐらい余裕を持ちましょう。

 4番の『ガチャシュミレーターや期待値を予め計算する』はあらかじめ予行練習をしておこうというものです。パズドラやモンストぐらいになると有志がガチャシュミレーターを作っています。シュミレーターが無い場合は確率計算で約何回に1回などの期待値は出しておきましょう。4~6万で1回最高レアが排出されて、そこから更に目当てのカードが抽選される。こういう数字を見ると説得力が違います。


 ただ2番の考え方は”ガチャから救いようのないゴミしか出ない”という可能性を考えていません。むしろ、そういう可能性が起こりうるゲームは見切りを付けるか無課金で細々と楽しむことをお勧めします。

 トレーディングカードゲーム等にもありがちな”使えるカード”と”使えないカード”が極度に二分化している。レア以外は話にならないゲームバランス等で引き起こされます。10連ガチャ(約5000円)もかけて遊べないデータを貰うようなら諦めた方が賢いです。

 むしろ、企業側は課金による最低保証ぐらいは行うべきなのですが、これを行っているところは殆ど見ません(10連ガチャ回すと必ず一定以上のレアが出る等) 保証する形でボックスガチャ※の様な形式も登場しましたが、排出確率を握っているのはオーナーなので大差はありませんでした。

※ボックスガチャ
実際のガチャガチャの様に引けば中身が減っていき、一定金額で必ず最高レアを引ける仕組みになっている。確率が青天井ではないだけで本質的には普通のガチャと変わりない。

 私はあえて回すなとは言いません。ただ客観的に見れば回す気が失せるゲームばかりだと思われます。基本無料のブラウザゲームやスマートフォンゲーム等に多いのではないでしょうか?

 今ある手札で何とかする。お金を最も有効に消費する。確率計算で予測して計画を立てる。これらのプロセスは他にも応用が効きやすいと思われるので是非試してみてください。あなたの人生変わるかもよ?(言い過ぎ)




●STOP!子供によるゲームの高額決済
http://family-precept.gungho.jp/


●ソーシャルゲームで破産者激増?借金「チャラ」制度の対象外に?
Business Journal   ジャーナリズム ジャーナリズム   2015.09.07
文=関田真也/フリーライター・エディター
http://biz-journal.jp/2015/09/post_11441.html

インターネット上で、「ゲーム課金で多額の借金を負う人が増えすぎて、破産申請しても免責されなくなったようだ。ソーシャルゲームがギャンブルと同様の扱いになっている」といった情報が流れ、話題になっている。

 実はその原因は、昨年4月に大阪地方裁判所で破産申立の書式が改訂されたことにある。これまで破産申立をする際の「免責不許可事由に関する報告」において、「浪費等」の欄に「飲食・飲酒」「投資・投機及びネットワークビジネス・マルチ商法等」「商品購入」「ギャンブル」と並び、最後は単に「その他」となっていたが、「その他(ゲーム代その他の有料サイト利用代等)」と変わった。(以下略)
関連記事

category: コラム・レビュー

thread: ゲーム

janre: ゲーム

tag: 日記  ゲーム  レビュー  ガチャ  ニュース 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4252-a2911a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。