哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » マリオシリーズ »スーパーマリオメーカー投稿のコース傾向といいね対策

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スーパーマリオメーカー投稿のコース傾向といいね対策  

 スーパーマリオメーカーを買ってから作ったコースが12個ぐらいになりました。投稿コースを見ていると需要の様なモノも見えてきます。

mario3_57
※本山一城先生のマリオ、画像はスーマリ3のワールド5にある天空への塔。こんな感じのコースが理想だと思える。

漫画家・本山一城のホームページ

http://www.geocities.jp/kazzuki2005/

●需要がありそうなコース
 一番需要があったのは”最後にボス戦を模した達成感のあるもの”でした。しかし、今のメーカーでは用意できるボス戦のパターンが限られてしまいます。クッパJr、クッパぐらいしか居ません。擬似的にワールドの最終戦をできた『VS Bowser castle―クッパとの決着―』はクリア率37% (いいね14/足52) の割に好評の様です。

 逆に簡単過ぎるコースは稼げてもいいね1~2個ぐらい、難し過ぎるコースに至っては稼ぎはゼロでした。達成度が20%を切るコースでいいねを稼ぐのはかなり難しいと思います。理想は低くてもクリア率30~40%辺りでしょうか? 特にスクロールを入れると拒絶感が高く、一部の高速飛行船を愛する人以外は殆どが脱落します。

 しかし、マリオブラザーズ3の最終戦を模した『VS Bowser Mario3―スーパーマリオ3・ミニ―』はクリア率19% (いいね7/足27)と好調な一面も見せた。この辺になるとアイディアと言うよりも原作コースの再現コピーという色が濃いみたいです。

●原作再現
 本山マリオの初期や攻略本を見ながらマリオらしさが何なのか研究しました。やはり、マリオ自体のアクションに大差がないので、ほぼコースが全てを握っていると感じました。昔の記事を見てよく目にしたのは裏技と呼ばれる類の遊びです。

 ここを通れば近道できる。こうすればアイテムを効率よく稼げる。そんな今では当たり前になってしまった様な小さい楽しみが必要だと思いました。ただ導線うんぬんは既に私も初期から心がげていて、1本道になる様なコースは極力避けています。

 そこでまだ足りないのは”コースの個性”で独自性が要求されます。特にマリオ3はワールドごとにコンセプトが固まっており、記憶に残る様な統一感が出されていました。1は草原、2は砂漠、3は水、4は巨大、5は空、6は雪、7は土管、8は戦車や軍艦や砦。

 更に言うとテーマを出して縛るだけでは足りません。実は過去に”広い空間に隠しブロックを多く設置して自分で見えない道を探す”というコースを作ってみました。しかし、このコースは思うようにいいねが伸びませんでした。恐らくパズル系の様に拒絶されたと思われます。

 この様に100人マリオをする人間のニーズが合っていないと何も意味を成しません。個人的には投稿数は10個でも多いと感じます。何故なら受け入れられないコースは入れ替えていくしかないから・・・。


●ダメな付録
You can fly~空中戦~
533C-0000-0057-F787
【WiiU NEWワールド】クッパの飛行艇に乗り込みファイアマリオのシューティングで進むステージ。亀スクロールで飛行艇を失っても足場を乗り継ぎ地上からゴールを目指す事も出来る。画面上に逃げられないように針付き天井などで制空権を奪っている。

Sky tower~塔の上を目指せ~
B2FE-0000-0050-2A49
【FCマリオ3】原作のワールド5にあった空への塔を真似たステージ。ひたすら縦に進んでいく形式で、尻尾マリオで隠れたブロックを壊すと近道を出来る。やや厳しい難易度なのでパワーアップアイテムを各階に設置している。
関連記事

category: マリオシリーズ

thread: ゲーム

janre: ゲーム

tag: 日記  ゲーム  任天堂  レビュー  マリオ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4270-a1eb8a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。