哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » パソコン関係 »アクセス解析からGoogleクローラーを除外する

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アクセス解析からGoogleクローラーを除外する  

 最近、アクセス解析を頻繁にチェックしてどの記事が人気なのか調べたりしています。しかし、FC2アクセス解析をそのままデフォルトで使うと検索エンジンのBOT(検索サイトがデータ回収する為の機械巡回)まで拾ってしまうので正しい情報が出せません。その為、この度はアクセス解析からクローラーを除外しました。

●クローラー除外の効果

 Googleクローラー等の検索BOTを除外する事で「サイトに訪れる本来の人数」が割り出されます。そもそも、ユニークアクセス(複数カウントなし)のアクセスカウンターとアクセス解析ですら大きい誤差があります。

 Googleクローラーを除外設定にするのはFC2解析の左タブ「設定」→「除外ホスト名」→除外ホストに「*.googlebot.com」と入れると適応されます。なお、自分自身のホスト名やIPも除外対象にしておく事をお勧めします。

 こうする事で本来の訪問者が見えてくるので、サイトの改善や方針転換をしやすくなります。正直、機械的な工作で見た目だけのアクセス数ぐらいは簡単に稼げます。しかし、そんな事をしても意味が無いんですよね。

 クローラーをNGにするのでカウント数は必ず減る筈です。FCブログのアクセス実績は24日だとユニークアクセス121、トータルアクセス156です。ここ最近は平均して150~200推移なのでどの程度減るか不安ですね。

 なお、クローラーの動作確認は2~3日遅れですが「Google Search Console」の管理画面「クローラー」からチェック出来ます。
関連記事

category: パソコン関係

thread: パソコン関連お役立ち情報

janre: コンピュータ

tag: 日記  パソコン  SEO  アクセス解析 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4274-626ff5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。