哀と憂鬱だけが友達 ホーム » アニメ »ワンパンマン第2話の感想

ワンパンマン第2話の感想  

 ワンパン第2話『孤高のサイボーグ』が放送されました。基本的にネット漫画→商業誌→アニメ化の順で原作を追って展開しています。細かい差はありますが、大筋は変わらない様です。この漫画はネット上で無料で読む事ができます。

opan2
※やられている彼は主人公ではありません

●ワンパンチで敵を倒すバトル物
 超身体のバトル漫画が元なのでアニメ化で動くと見栄えます。アイシールド21で作画担当をしていた村田雄介先生と集英社の編集がキッカケでヤングジャンプで漫画家になりました。アニメの制作元はマッドハウスで、直近の作品はオーバーロードです。通りで動きが見栄えるワケだ。

 戦闘シーンのアニメーションが良くできてるので、他作品のドラゴンボール超などと対比してしまいます。一昔前よりも作画の見せ方は本当に進んだと思います。3Dのカメラワークとか技術が進んだ結果でしょうか?

 なお第2話でワンパンされるのはモスキート娘と獣王(NO2)、その他数名です。ジェノス君が一撃野郎のサイタマ氏に弟子入りするのもこの2話になる。恐らく進化の家編は2~4話ぐらいで収まる予定か?かなりコンパクトに思えます。

 獣王戦でのただの回避なども微妙に凝った作画にしている辺り感心しました。マントや衣服すら破けないのはサイタマ先生が凄いからとジェノス君が言っていました。
関連記事

category: アニメ

thread: アニメ

janre: アニメ・コミック

tag: 日記  アニメ  レビュー  ワンパンマン 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4293-5ead8eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop