哀と憂鬱だけが友達 ホーム » ソーシャルゲーム系 »海外版アイギス、本日から『大地に眠る召喚獣』を開催

海外版アイギス、本日から『大地に眠る召喚獣』を開催  

 海外版の千年戦争アイギス(nutaku)では今日から『大地に眠る召喚獣』が開催されました。このイベントは2週間ある試練型で攻略したマップの達成度(クエスト星)により報酬が決まります。イベントキャラの召喚士ソラノの入手には合計で星18が必要となる。

sorano

●ソラノ王子の思い出
 私は去年の5月に千年戦争アイギスDMM)を開始しました。その頃にやっていたイベントがこの「大地に眠る召喚獣」でした。当初は最初のマップを何回も星3クリアすればソラノを貰えると勘違いしていましたね。

 試練型は多くのマップをクリアしないと報酬をもらえません。新規プレイヤーがどうしても欲しい場合は神聖結晶(課金アイテム)を消費し、加護(強化オプション)を使う以外に手段が無い。試練型は純粋に戦力を要求されるのでレベリングしていないプレイヤーは太刀打ちできない。

 逆説的にユニットが育ち切っているプレイヤーだと試練型は楽勝です。しかし、この「大地に眠る召喚獣」は序盤から超火力の黒鬼がゴール目指して走ってきたり、強力な範囲魔法を使うイフリートが登場したりして多くのプレイヤーを苦しめました。試練型では異例の高難易度です。


●ソラノ(召喚士)の能力
 ソラノは通常時に攻撃せずスキルを発動したときのみ強力な範囲攻撃を行う特殊なユニットです。当初は覚醒やスキル覚醒もないので能力インフレも少なく、運用するプレイヤーも居たみたいです。現行イベント時にはソラノのパンツに釣られて課金しまくったアフォなプレイヤーが多かったらしく、ソラノエリートとか呼ばれたそうな・・・。

 なお今の日本版アイギスでは他キャラがインフレし過ぎて「わざわざ、召喚士を使うまでもない」という感じになっています。元々、スイッチ点火型は初見のマップでは使いにくく戦術的なアドリブが効かない。実際、魔法の範囲攻撃ならビショップのポーラやノエルで十分となってしまった。なお私は復刻でソラノ(コスト-3、スキル5)を作りましたが使っていません。
関連記事

category: ソーシャルゲーム系

thread: ゲーム

janre: ゲーム

tag: 日記  ゲーム  レビュー  千年戦争アイギス  DMM 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4299-3b06417e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop