哀と憂鬱だけが友達 ホーム » ポケモン »【ポケモン】個体値システムと選別に対する疑問

【ポケモン】個体値システムと選別に対する疑問  

 ツイッターでフォローしてHPもお気に入りにしている”のしさん”のつぶやきに気になる物がありました。内容はポケモンの個体値システムに対するものです。

nosi
のし部屋Twitter
https://twitter.com/noshibeya/status/675013490562600960

●個体値システムとは?
 ポケモンは先天的に決まるパラメータと後天的に決まるパラメータの2つがあります。先天的に決まるのは個体値と性格、後天的に決まるのが努力値です。後天的に決まる努力値は育成次第で取り返せるようになりました(第三世代ルビーサファイアに移行した際よる改善)

 逆に先天的な個体値や性格は依然として変更する手が無い為、プレイヤーは選別しか打つ手が無くなります。早い話、どうしようもない落ちこぼれと優等生エリートの二極化してしまうのです。これは何もポケモンに限らず真似ているオレカバトルなんかでも見られる個体システムです。

 ポケモンはバトルシステム上、最終的なダメージが乱数で振れるのである程度の差は誤差で済みます。ただターン制で先攻後攻が素早さの値で絶対評価されてしまう(つまり素早さの値が相手より1でも上回っていれば先行できる)

 問題は個体値よりも大雑把に1.1倍と0.9倍の補正を発生させる性格の方にあります。必要なパラメータに上方修正、不要なパラメータに下方修正、これらを満たしていないとゴミ扱い。


●個体差の問題
 元々は個性を色づけるゲーム要素だったのですが、対戦要素を大きく変動させる事態にまで発展しました。公式も問題は理解している様で第四世代(DPt)のアニメではポケモンを選別するシンジ(アニメオリジナルキャラ)が登場したりもしました。

 また第六世代(XY)辺りから一部のポケモンは個体値が保証されていたりします。例;アルファオメガのストーリー上に登場するラティオスorラティアスは3か所だけ個体値最大が保証されている(HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早の中から3つが最大個体)

 個人的にはこの個体システムの問題は一方的な産廃を生み出す事にあると思います。


●解決策
 要は落ちこぼれがエリートに勝つチャンスがあれば良いと思います。エメラルドのバトルフロンティアではAIバトルとかあってポケモンの性格が重要でした。(ゆうかんでないと捨て身技を使ってくれない等)

 私が思い付いたのでは性格や個体値依存の新技です。後は落ちこぼれ専用の汎用道具とかあれば良いと思います。現に素早さ抑止に登場した”ふいうち(あく)”がかなりの効果を出したりしましたからね。ただし、ガルーラてめーはダメだ絶対に許さん。

 個体値の合計値が低いとダメージ乱数で最大値を引きやすいとか、HP減った時の急所発生率が2~3倍になるとかでも良いんですよ。ただ目覚めるパワーの威力が一律60になったからダメージ変動は望み薄かなぁ・・・。

 これは何も個体システムに限らず弱ポケ扱いされている種族に対してもやってほしいですね。種族値で劣るポケモンでも技や特性だけは優れているとかで調整してほしい。何も考えずにメガガルーラとか出ちゃったけどね!けどね!!


●他ゲーでは?
 対抗場で地味に力を付けているのがドラゴンクエストモンスターズジョーカーの系譜です。来年には完全新作のジョーカー3が発売される予定です。

 イルルカリメイクが最新に当たるのですが、このポケモンコピーゲーの個体システムは存在しません。厳密にはパラメータ限界値の個体は変動するのですが、配合のパターンをコントロールする事で確定させられます。手間はかかりますけどね。

 そもそも、乱数に頼ったDQ9の宝の地図、MH4Gのギルドクエスト、PSPo2iのインフィニティミッション、ポケモンの個体システムは醜い時間稼ぎでしかありません。コンテンツの面白さを過度に乱数頼りしたゲームはたかが知れています。ソーシャルゲームのガチャも同じですね。
関連記事

category: ポケモン

thread: ゲームプレイ日記・雑記

janre: ゲーム

tag: 日記  ゲーム  レビュー  ポケモン 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4313-91bd01c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop