哀と憂鬱だけが友達 ホーム » ドラゴンボール »ドラゴンボール超、第六宇宙の戦士たち

ドラゴンボール超、第六宇宙の戦士たち  

 本日、定期購読のVジャンプが届きました。とよたろう先生のドラゴンボール超ではシャンパ編の第六宇宙の戦士たちがお披露目です。なお今月号のVジャンプの表紙はほぼ遊戯王一色の模様。在庫は遊戯王の付録カードがあるので注意した方が良いです。

dbcho1
※クリックで拡大可能

●第六宇宙の戦士たち
 フリーザアバター、ナメック星人アバター、クマ、ロボ、ブウ編の悟飯似の少年の5人が第六宇宙の戦士たちです。黄色いクマキャラはワンピースにも居そうなデザインですが、そこは鳥山先生ぽさが色濃く出ています。

 なおフリーザアバターとナメック星人は姿は似ているのですが、色が全然違う感じです。フリーザは全身が青色基調、ナメックは全身が紫色基調の様です。※Vジャンプの見開きでカラーポスターで掲載されている。

 フリーザアバター似なのはドラゴンボールヒーローズ(以下DBH)のヒーロータイプに近いです。DBHのフリーザアバターだけは鳥山明先生が描いたデザインです。※DBH5周年ガイドブックで詳しい経緯が紹介されています。

 ナメック星人ぽいのはドラゴンボールオンライン(韓国のみのサービスで既に終了)に近いデザインです。ロボとクマはほぼ全くの新規デザインに思えます。

 最後に気になったのがブウ編で潜在開放した悟飯に似た少年。肌色はこのキャラのみだから恐らくサイヤ人と思われます。※先月号の最後でシャンパが「やはりサイヤ人は外せない」と漏らした。


●シャンパ編の開始
 肝心のシャンパ編ですが、12月24日スタートになるとありました。現在は逆襲のF編ですが、悟天とトランクスが登場したり、ビルスとウィスの介入が遅れたり、ギニューが介入したりと劇場版から色々と改善したり調整している点が多いです。

 逆襲のF編でも結末は劇場版と同じになると思われますが、細かい変更点を見るのは良いかもしれません。ただ水増し箇所が目立つのは致し方ない。これは恐らく鳥山先生の注文です。
関連記事

category: ドラゴンボール

thread: アニメ

janre: アニメ・コミック

tag: 日記  アニメ  コミック  漫画  ドラゴンボール  ドラゴンボールヒーローズ  ドラゴンボール超 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4317-44d41b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop