哀と憂鬱だけが友達 ホーム » モンスターハンター »【MHX】新年早々あけまして死ね!ハメ殺しとバグ報告

【MHX】新年早々あけまして死ね!ハメ殺しとバグ報告  

 新年、モンスターハンタークロスをプレイしているのですがハメ殺し感が凄いです。問題となったクエストは集会所7『獰にして猛だが火でもある』です。そう悪名高い獰猛化リオレウス+MH4マップのコンボになります。

●昔からあるハメ殺し
 モンスターハンターではハメ殺しは珍しくありません。しかし、シリーズ改善よってプレイヤーキャラが尻もちや吹き飛ばしに耐えるアクションを取る様になりました。他にも任意で起き上がりタイミングがズラせるなどあります。簡単にダウンしないようにして起き上がりからのデスコンボを回避しようとしたんですよね。

 しかし、MH4の狂竜化(モンスターの高速化)と高低差で狭いマップのせいで逆にデスコンボが発生しやすくなりました。ただでさえ壁際を誘発する仕様です。獰猛化にしても明らかに怒り状態が多くなり、常時ターボがかかった感じになっています。オマケに攻撃力は増し増し。

 基本的に段差で飛び跳ねたり、昇り降りしている最中は完全に無防備です。つまり、プレイヤーだけが一方的に不利なだけ。え?ジャンプ攻撃で乗って下さいですか? ドラゴンズドグマのゆさゆさゲーから何も進歩していない・・・。MH4マップのゴミ具合は凄いと思う。


●モンスターがただ機械になった
 それにしてもリオレウスの空中からワイヤーアクション引っ掻きとかいつ止めるんでしょうかね? レウスに限らずモンスターのターゲット捕捉している時間が長過ぎる気もします。プロハン動画(達人プレイヤー)ですらゴリ押し場面が出始めている時点でヤバい。

 よくティガレックスが弱モンスター扱いを受けますが、単に他がインフレしているだけです。ナルガクルガなんかもスピードキャラだったのですが、獰猛化やらでスピード上がり過ぎて既に没個性化している始末。むしろ、要点でブレーキがかかるため遅いとすら思える(ナルガが良キャラ扱いされる理由がコレ)

 戦っていて楽しいのはゴアマガラが最後に思えます。ゴアは腰から後ろが露骨に死角に設定されている。その上、狂竜化の粉もブレス以外は症状が進行する程度。ゴリ押しを強要されはするが、攻撃で克服化すれば見返りもある。同タイプなのにシャガルマガラがクソ呼ばわりされる理由は地雷等による位置取り妨害の為です(死角への張り付きを妨害される)

 改造でモンスターの残り体力とスタミナの表示をさせてみたいです。改造クエストによるとクエストごとに個体設定されているから、モノによっては古龍でなくともバテる事を知らないクソモンスターも居るはず。


●バグらしきもの
 プレイヤーが罠を設置し終えて起動状態になった時、この瞬間にモンスターの拘束攻撃を食らうとモンスターの状態に関わらず拘束されます(笑) 具体的には以下のパターンが発生しうる。

1、落とし穴、シビレ罠を仕掛ける
2、罠が発動してプレイヤーが立ち状態に移行する
3、2番の状態時にモンスターから拘束攻撃を食らう
4、モンスターが罠に引っかかる
5、プレイヤーは拘束モーションをとりジタバタし続ける


 プレイヤーと罠は零距離に等しいので意外と現象が再現します。5番の拘束状態はゲージ表示も拘束ダメージもありません。一時的に操作不能状態に陥ります。一定時間で解放されるのでゲーム進行不能にはなりませんが、ソロの場合だと罠で作ったチャンスが丸ごと無くなります。

 私が遭遇したのはガムートの鼻ぶん回し、レウスの空から押さえ付けの2回です。オトモやらターゲットが他にない1vs1だと発生する可能性があります。プレイヤー操作を拘束するフラグ管理が甘い為に起こるバグでしょう。少なくとも私はこれを仕様とは思いませんね。
関連記事

category: モンスターハンター

thread: モンスターハンタークロス

janre: ゲーム

tag: 日記  ゲーム  レビュー  モンスターハンター  MHX 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4333-f35bcb11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop