哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 健康 »ネット薬局の怪しいクスリに注意しよう

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ネット薬局の怪しいクスリに注意しよう  

 去年の出来事ですが、ネットでまがい物らしき怪しい薬を購入してしまいました。インキンを治そうとラミシールクリームを購入しようとしたのが始まりです。被害者を出さない為に自身の経験談を少し書いておきます。

●ネット薬局の罠
 ネット薬局が扱っている薬は主に性病、ダイエット、美容、薄毛など人に相談しにくいタイプの物が多いです。実例を挙げますと『くすりの宅配便』、『くすりExpress』、『BestKenko』といったサイトになります。薬の個人輸入代行をしているネット薬局です。

 見破り方はかなり簡単で企業情報をチェックすれば判りやすいです。注目するのは所在地や住所です。テキストでなく画像データとかになっているとほぼ当たりになります。

・くすりExpress
http://www.kusuriexpress.com/pages/特定商品取引法に基づく表示.html

・BestKenko(ベストケンコー)
http://www.bestkenko.com/pages/特定商品取引法に基づく表示.html

 上記のサイトの所在地に注目して下さい。テキストでない画像の上に2つとも所在地が同じです。恐らくはテキストの検索除けでしょう。例で挙げたのはこの2件ですが他にもサイトは腐るほどあります。


●薬に関して
 各サイトの企業情報を見ると『自己責任で』と記述がある所が多いです。また返品も受け付けません(通販はクーリングオフ適応外) つまりは何の保証もない中国辺りで作られたかもしれない薬をボッタクリ価格で売っている事になる。

 私が知ったのは2ちゃんねる(以下2ch)の『身体・健康』スレッドでした。2chは知名度ある為に上記の様な業者が誘導書き込みをよく行うみたいです。しかし、住民にはバレバレで門前払いをされているのを見て気付きました。

 今回の件に関しませんがネットは手軽な分、信頼性の確保が著しく難しいです。特に身体に関する食べ物や薬といったものは通販は使わず、出来る限り自分の足で買いに行く事をお勧めします。

 私は今回の件で7,000円ほど取られました。お目当ての薬はドラッグストアにラミシールATとしてあったという。こんな事なら恥を捨てて皮膚科に行くべきだった(なお今もお悩み中)
関連記事

category: 健康

thread: 健康

janre: ヘルス・ダイエット

tag: 日記  健康    ネット  通販 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4338-dcbe0c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。