哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » コラム・レビュー »サイバーカスケード(集団極性化)という現象と炎上

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サイバーカスケード(集団極性化)という現象と炎上  

 NHKが6月11日(土)に不寛容社会を題材とした番組を放送しました。不寛容=心が狭く相手を許さないと言った意味合いです。集団心理とネット炎上に深い関わりがあるとされています。

anoni
NHK:不寛容社会
http://www.nhk.or.jp/ourfuture/vol5/
※アンケートデータ等もあります


●サイバーカスケード
 不寛容の原因の1つに『インターネットによるサイバーカスケード』があるとされています。インターネットによる過度な情報の効率化は偏りを生みます。

 掲示板やSNSなどで気に入らない意見があると議論をする前にブロックする人も多いだろう。そうするうちに自分と似た意見ばかりが集まり、それが全てだと錯覚する現象です。簡単に言ってしまえば『価値観の鋭利化』と『異論の排斥』です。

 ネット右翼(ネトウヨ)がドツボにハマる理由もココにあります。また価値観が偏るので異論に対する答えが感情的になったりする傾向もあります(例:この絵はヘタクソ!→人体で指の向きがおかしい、奥のパースが狂っている等の問題点を指摘ができない)


●その他の要因
 勿論、インターネットの影響は原因の1つに過ぎません。所得の低下で生活が苦しいなど、日本人全体に余裕がなくなりつつある事も不寛容の原因です。

 ただ現実的な変化は緩やかな事が多く、実害が出るのに時間がかかったりもします。インターネットの繋がりは有無言わずにとてつもない速度でネットワークの構築と拡散を行う(例:ISILの日本人殺害時に起こったクソコラ騒動)



●善意と悪意の結びつき
 インターネットが引き起こすサイバーカスケードの最悪な例はIS(イスラム国)だと思います。実際、ISの主な繋がりはインターネットと言われています。参加者の集まりやテロの起こり方などを見ても価値観の根が深い。

 逆に募金や援助の呼びかけといった善意への好循環を生み出す影響も大きい。インターネットは良くも悪くも結び付きを強くする正に化け物というに相応しい道具でしょう。


 サイバーカスケード自体は珍しい言葉ではなく少し前からあったようです。総務省は2015年の学術論文でネット炎上について報告をまとめています。

ネット炎上の実態と政策的対応の考察
―実証分析から見る社会的影響と名誉毀損罪・制限的本人確認制度・インターネットリテラシー教育の在り方―
山口真一
総務省 情報通信政策レビュー第11号2015年11月

http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/icp_review/11/11-4yamaguchi2015.pdf



●サイバーカスケードの脱し方と難しさ
 ならこのサイバーカスケード(集団極性化)はどうすれば絶つ事が出来るんだ? 答えは簡単で『複数の情報源で裏を取る』、『得る情報を極力多くする』ことです。

 早い話が好き嫌いするな! 感情だけで話して議論が進まない場合は無視する。匿名性の高いTwitterやブログ(特に捨てアカウント)などが提供する情報は安易に信じない。違う情報元から裏を取る事が必須である。

 これは珍しい事でもなんでもなく、私の過去の記事「ネットDE真実(ネット右翼)を卒業する方法 」でも同じ事を書いているんですよね。ようは情報弱者が気付かずに陥りやすい状態だと思います。

 よく政治評論家や池上彰さんみたいな人は『新聞は1社だけなく複数読む』と言います。1つの情報元だけだと偏りに気付く事が出来ないからです。また創作作品の完成度を上げるには第三者の意見が絶対に不可欠とも言えます。

 ただ口にしたり書くのは簡単なのですが、思いのほか難しい。人間、そんな簡単に思い込みや印象が塗り替えられたら完璧超人だらけですよ!思想の違いで簡単に殺し合いやテロなんてしません。NHKの番組でも「人間は寛容を美徳とするほど不寛容である」と最後に締めくくられています。
関連記事

category: コラム・レビュー

thread: 政治・経済・社会問題なんでも

janre: 政治・経済

tag: NHK  不寛容社会  寛容  ネット  炎上  サイバーカスケード  ネット右翼  ネトウヨ  ISIL  イスラム国 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4397-b7ad69b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。