哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » ソーシャルゲーム系 »【アイギス】インフレの歴史を振り返る

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【アイギス】インフレの歴史を振り返る  

 アイギスのインフレを振り返りたいと思います。偉そうにインフレしていない良ゲー!なんて言っていますけど厳密にはアイギスはインフレしているんですよ。ストーリーミッションを一通りクリアした人なら察しているはずです。

 細かい事を言うとリオンやリンネ、それにバランス調整された面々なども居ます。また私は魔神級をプレイしていないので視点が少しブレるかもしれません。1つの意見として見ていただきたいです。

m_go
ミスリルゴーレム<インフレと呼ばれて!
全プレイヤー<帰れ!


2014年
・王城奪還(初期ストーリー分)
・召喚士ソラノイベント
・覚醒実装
・ストーリー砂漠を追加

2015年
・スキル覚醒実装
・ストーリー東方を追加
・アイシャのスキル覚醒
・ストーリー魔法都市を追加
・ドラコリッチ実装
・ストーリージャングルを追加

2016年
・(魔界蟻と囚われた男達」初の男イベント)
・リヴル→ラピス実装
・(初のガチャ限定を投入)

2017年
・シルヴィア実装
・ナルサス実装



●全ては2014年の覚醒が始まり
 覚醒実装前の『大地に眠る召喚獣』が第一のインフレだと思います。当時を知る人なら理解できると思いますが、試練型のイベントでマップデザインが酷かったんですよ。伝え残されたのが強鬼・極級のダッシュ黒鬼(受けきれないほど大ダメージを繰り出す黒鬼が序盤にダッシュで登場する)

 他にも分岐・極級ではピンポイントでブロックしないと決壊するリッチが硬い雑魚に紛れ登場したりしました。今では大した難易度ではないですが、覚醒実装前の当初はエグい嫌がらせでした。本スレとか終盤まで攻略方法ばかりで課金プレイヤーも多く出たと聞きます。

 そのソラノイベントの終わりに覚醒が実装され、次にマミーを始めアベンジャー(敵HPが低くなると攻撃力が増す)が登場し徐々にインフレを見せます。当時はアンデッド特攻が無い時代ですので純粋に強い敵でした。



●悪夢の2015年
 次に一番インフレしたであろう年が2015年です。最初はストーリー東方(和風)でインフレしました。妖怪の雑魚敵『餓鬼』が明らかに序盤に出てくるモンスターと思えない強さで、泥田坊など王城奪還までの雑魚と次元が違う雑魚が出始めました。

 流石にヤバいと感じたのか収集イベントで妖怪特攻を持つ「封妖の忍者ナギ」が登場。しかし、その後には皆大嫌いな魔法都市、パラメーターの暴君『ミスリルゴーレム』が実装されます。

 ちなみにこの年はスキル覚醒のせいでプレイヤー側もインフレが激しく起こった時期です。最初は相互互換を目指したスキル覚醒ですが、解放条件があまりにも厳しいのでブーイングの嵐に・・・。結果としてスキル覚醒はほぼスキル強化となりました。ここで最初に壊れたのがアイシャです。

 そして、ドラコリッチの実装でイベントの最高難易度『神級』は事実上の覚醒必須へとインフレします。理由はドラコリッチが繰り出す麻痺対策が覚醒アビリティでしか出来ないからです。ここで明確に覚醒できないのは荷物、新クラスは最初から覚醒級に強くなどの傾向が始まります。

 実装されたキャラも白ではトトノ、黒ではコーネリア、リオン、グレース、アルティア、ラクシャーサなど時代を騒がせたキャラが多いです。



●沈黙の2016年
 逆に後半以外は控えめなのが2016年です。強いガチャキャラだとリンネ、トワぐらいか? 虹交換でシンシアが登場します。ただ2016年の後半は帝国ガチャに加えてリヴル&ラピス、それにガチャ限定ブッ込みで荒れ始めます。

 男イベントでブーイング食った以外は秋~冬だけで1年分荒れたのではないでしょうか? それでもまだ過去に強いレアキャラが居たので容認できた人が多かったみたいです。



●ヤツは弾けた2017年
 2017年も大人しい方だったのですが、人によってはシルヴィアが壊れクラスと言われている様です。単純に物理に対する回避性能や回復、長過ぎるスキルの持続や倍率などです。早い話がナルサスほどでないにしろ性能盛り過ぎなんですよね。

 ヴァンパイアプリンセスてカルマしか居なかったんですけどクラスが微妙だからと言ってやり過ぎでした。そして、説明不要なコラボキャラのナルサスとファランギース・・・。



●良かったのは王城奪還でまで
 ゲームとして良かったのは覚醒前の王城奪還までと思います。その後はインフレ要素→嫌がらせのループと化しました。パラメーターのインフレにはゴーレムという分かりやす過ぎるほど嫌な敵を入れてきました。

 オークや落ち武者みたいな発狂(残りHPが少なくなると攻撃力と移動速度を上げる)とかスキル覚醒でインフレした範囲攻撃対策です。アイギスも他のソシャゲ同様にインフレしていたんですよね。少しひいき目で見過ぎていたと思います。

 こんな過去があるんだし強いコラボキャラが登場したら・・・過去の例を見ると年内にはコラボキャラ対策の嫌なマップが登場しそうです。

 そもそも、元のシステムに新要素(属性など)の使い分けを入れず、スキル覚醒によって全方向へインフレさせた時点で詰んでました。明らかに1人で何でも出来過ぎる万能キャラ化が進み過ぎた。結果、役割を追われて要らなくなるクラスが出始める。

追伸
いいね押してくれると筆者のモチベが上がるぞォ!
関連記事

category: ソーシャルゲーム系

thread: スマートフォンゲーム

janre: ゲーム

tag: ゲーム    ソシャゲ  ソーシャルゲーム  DMM  千年戦争アイギス  インフレ  ゲームバランス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4443-a14b6146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。