哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 時事ニュース »【ニュース】強姦罪が強制性交等罪となり厳罰化

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【ニュース】強姦罪が強制性交等罪となり厳罰化  

 7月13日に強制性交等罪が施行されました。性犯罪に対する厳罰化であり個人的には行き過ぎていると思います。そもそも、適応範囲を全方向へ広げ過ぎて他の重犯罪とのバランスが崩れている感じがします。

 ちなみに今回の法律は過去にも遡って使う事が出来ます。グレー金利とかそういうのと同じ案件です。

pakutaso_hanzai
※ぱくたそフリーより



●厳罰化の問題点
 個人的に問題に思ったのは性器挿入の適応範囲を口、肛門(フェラとアナル)へと範囲を広げた上、懲役下限を3年から5年へ引き上げました。その上、TPP著作権と同じく非親告化です。強制わいせつ(笑)とは一体何なのか・・・。

 懲役が下限の5年というのは殺人罪の下限と同じなんですよね。強姦=人殺しの量刑は流石にやり過ぎだと思います。個人的には過労死に関わる業務上過失致死罪を厳罰化してほしいぐらいですよ。



●良かった点
 この施行で良かったのは男性も適応対象になる(加害者男→被害者男)のと監護者わいせつ罪、監護者性交等罪(18歳未満を監護する者が行為を行うと強制わいせつや強姦扱いになる)ぐらいですかね?

 念願だった男性適応対象で男女平等に近づきました。監護者関係は俗にいう両親、教師など子供に身近な人物からの性犯罪に対する処罰になります。本当にこれだけ適応なら良かった。



●やり過ぎた点
 性器挿入は肛門のみを加えて口は除外、あくまで被害者の意思があって成立するのから非親告化も反対ですね。他の量刑と比較しても下限3年はせいぜい4年にするのが現実的(というか殺人罪を超えてはならない)

 そもそも、犯罪白書で見ると性犯罪の再犯率は意外と少ないんです。ぶちゃけ、薬物問題の方が凄まじく深刻で当人の意思でどうにもならないのは有名人の依存者を見ていても判ります。



実際にどこまで性犯罪の厳罰化が進むのか 110年ぶりの抜本改正で変わること、変わらないこと
前田恒彦 | 元特捜部主任検事  6/24(土) 6:00

https://news.yahoo.co.jp/byline/maedatsunehiko/20170624-00072301/


【何が変わるのか】

改正の主なポイントは、次のようなものだ。

(1) 強姦罪の罪名を「強制性交等罪」に変更。膣内性交のみならず、これまで強制わいせつ罪で処罰されてきた肛門内や口腔内への陰茎挿入も合わせて「性交等」とし、強制性交等罪で処罰。女性のみならず男性も被害者に

(2) 暴行・脅迫がなく、飲酒や薬物の影響などで心神喪失・抗拒不能の状態にある者に対する性交等も同様(準強制性交等罪)

(3) 懲役刑の下限について、強姦罪の懲役3年、同致死傷罪の5年から強制性交等罪を懲役5年、同致死傷罪を6年にそれぞれ引き上げ

(4) 告訴がなくても起訴可能に。既に告訴が取り消されている事件などを除き、この非親告罪化は原則として改正法施行前の犯罪にも遡って適用

(5) 18歳未満の者に対し、親など監護者がその影響力に乗じて性交等やわいせつ行為に及んだ場合、暴行や脅迫がなくても処罰する「監護者性交等罪」と「監護者わいせつ罪」を創設。刑罰は強制性交等罪や強制わいせつ罪と同じ

(6) (1)~(4)に伴い、集団による強姦罪などを廃止して強制性交等罪などに一本化。今後は情状面で判断

(7) 同じ被害者に対して強姦の後に強盗に及んだ場合と、強盗の後に強姦に及んだ場合とでは、前者の方が刑罰が軽かったが、こうした先後関係による差をなくし、「強盗・強制性交等罪」として一本化
関連記事

category: 時事ニュース

thread: 気になったニュース

janre: ニュース

tag: ニュース  性犯罪  強姦罪  施行  厳罰化 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/4445-68c7acbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。