哀と憂鬱だけが友達 ホーム » ポケモン »ポケモントレッタその4

ポケモントレッタその4  

トレッタも少し回したがそろそろ書く事が尽きた。
ジャイロゼッターもそうだったけどレビューネタは
せいぜい3日記程度が関の山だな( ´Д`)=3
今回から個人的考察が大半になりますわ


大よそは今までの日記どおりで
出現ポケモンのトレッタが行方不明になるというのは
どうやらトレッタが意図的に操作されて表に出ないぽい

1度見たなら掘ったりプレイすればその内に再出現する
しかし、20連ハマリとかしても当方は責任を負いません


■ポケモンの強さ
トレッタごとにポケエネで大よその強さが記載されてるが
計算式がどうやら減算のドラクエ式らしくかなり危うい。
つまり戦闘力が一定に満たないとダメージが通らない。

現状ではポケエネ50以下がほぼ死んでると思う。
防御にしても素早さにしても並ばないと勝負以前の問題だ

俺が以前ミスが多発する!という正体はどうやらコレ
★3メロエッタのステップフォルムだと素早さ140だ。
ちなみにボイスフォルムですら素早さ99ある。

どこのメタルスライムだよ・・と言いたくなる調整だ。

★4キュレムに到ってはHP236、攻175、防121、速129
見直すとよく勝てたと思う・・チート過ぎる・・。


■バトルーレット
個体強度をフォローが戦闘時のスロットだろうが
弱トレッタで+5、+10、+20のリール配分になってる。
★3の強いのになると+5が増える代わりに+35とかある。

ただポケエネ50以下とか死んでるポケモンでも
ポケエネ80とかと変わらないリールしてる場合が多い。
ズバリ、調整が機能してないって話しです。

恐らくバトルリールで止めた値が各パラメーターに加重
更に仲間パワーで少なからず上がってるみたいだ。
仲間パワーに関してはゲージ類でしか判別できない。


■これからの課題と戦闘バランス
とりあえず、ゲームの出来は良いのでバランス調整必須
ポケエネ50以下のポケモンにはリール内に+40とか
上げ幅の高いスロットを持たせる必要があると思う。

逆に★3は+20が上限、★4に到っては+10限界で十分
元の能力が高いからこれ以上強くなっても仕方ない。

総ポケエネの値で最後のパートナー攻撃の発動率とか
バトリオでも木の実や降臨でやってたが正直足りない。
出来る限り相互互換に近い形に持って行くべきだ。

あと3体の組み合わせによってボーナスみたいなのが
発生しないかな?弱ポケでも高支援効果とかあれば
まだ弱トレッタも息をするはず・・。


■他ゲームとの比較
実はドラゴンボールヒーローズが人気なのがコレだ
カードの強さが相互でレア≠強いで各カードに役割がある
レアカードは遊びの幅が広がると言う立ち位置にある。

高性能なカードはゲージ合わせのスピードが速かったり
必要コストが高いなど何かしらのハンデを背負ってる。
だがカードの組み合わせで克服でき、使えない事はない。

アバターの成長など加味しても使えるノーマルで組んだ場合
スーパーレアや高CPUに劣る事はそれほど無かったりする
対戦などで環境の先端になると話は少し変わるかもしれんが
普通に遊ぶ限りではレア抜きでもゲームは十分成立する。

現に俺はレアを使いたがらない人種だが超ボス撃破には
ノンレアの超ユニットなどの戦術で勝ったりしてる。


■レア=強いの悪夢
今のトレッタや過去のバトリオは悪い意味で遊戯王してる
つまり、レアがないと成立しないバランスに近いと感じる。

遊戯王プレイヤーは一瞬でこの深刻さを理解できるだろう
マジックザギャザリングなども躊躇でゲームが排他的になる
他ではアヴァロンの鍵なんかの初期なども酷い有様だ。

特にトレッタの場合は乱数が噛むと言えど強さが無いと
話にならないゲーム仕様なんだから無視できる訳が無い。

レア=強さで煽ると短期的な収益は得られても最終的な
ゲーム寿命が縮むケースが多い
。ちなみに遊戯王の場合は
ゴールドシリーズや再録によるバラマキでフォローしてるけど
これによってカードの価値が変わり過ぎて迷惑でもある。
バトリオの最後っ屁みたいなモンだ。

遊戯王わからないよ!て言う人はこんな感じ



動画だと2~3枚程度は再録やら入ってるけど・・。


次のネタ用にレアトレッタも使うべきかねぇ・・。
でも専用カバー無いからどうしよう。ラップで撒くか?
関連記事

category: ポケモン

thread: ゲーム雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/709-cff63ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop