哀と憂鬱だけが友達 ホーム » 時事ニュース »火力8基停止の疑惑

火力8基停止の疑惑  

一部で火力が8基停止になって反原発が活発に騒いでる。
少し調べたが話題性だけで中々核心に迫れないが判った事がある。

1、止まったのは石油を使う火力
2、完全に止まり続けてるワケではない

※止まったのは海南、御坊、赤穂、相生あたりが停止

蹴茶氏のブログで表になったのを見て知った情報だ。
反原発の言い分は燃料費浮かせた!電気足りないは嘘だ!
これの1点張りである。

-------------------------

●失敗百選 ~関西電力海南火力のタービン軸の飛散

●御坊火力発電所の稼働率抑制など要望 梅の生育不良で対策協

赤穂→クラゲで止まった程度
[新設工事]昭和59年7月~昭和62年5月で1987年建造の25才

相生火力発電所の2号機が2011年12月30日に
燃料設備の一部に不具合が生じて一時停止していた。
電力需要自体には問題がなく、今年の1月4日より運転を再開している。
ちなみに営業運転開始は1982年後半で30才

-------------------------

原発ばっかり反対してるけど火力でも割と問題は起こってるらしい。
稼働率上がって保守整備とか厳しくなれば辛いと思う。
CO2も増加してるので原発の恩恵がゼロではないのは間違いない。

ちなみに天然ガス価格も世界的には安くなっているが
購入に際してや、設備関連で日本は大幅に出遅れてるらしく
それを使えば脱原発楽勝とか言う話にはならないらしい・・・。

●蹴茶ブログのまとめ記事

●なぜ日本の天然ガスの価格は、アメリカの9倍も高いのか



東電のCO2排出13%増…原発事故・停止響く
(読売新聞 - 07月31日 19:38)

東京電力は31日、2011年度の二酸化炭素(CO2)排出量が前年度比13%増の1億2420万トンに増えたと発表した。

 福島第一原子力発電所事故後、稼働していた柏崎刈羽原発4基も順次、定期検査で停止し、かわりに火力発電を増やしたためだ。

 販売電力量は節電効果で前年度より9%減っており、1キロ・ワット時あたりのCO2排出量は同24%増の0・463キロ・グラムに急増し、05年度以降で最大となった。



火力発電8基故障…原発補う連続運転で
全国の火力発電所で、故障による停止が相次いでいる
(2011年8月19日01時42分 読売新聞)

 18日は四国電力で、坂出火力発電所1号機(香川県坂出市)のボイラー設備に異常が見つかり、停止した。7月は3か所、8月は18日までに5か所の火力発電所が停止している。火力発電所の「停止ラッシュ」は、原子力発電所の相次ぐ停止を補うため、電力各社が火力発電の運転時間を延ばしていることが主因だ。火力発電の相次ぐトラブルは電力供給の新たな不安材料となっている。

 18日現在、故障で停止中の火力発電所は全国で5か所、合計出力は約240万キロ・ワットで、原発約2・4基分に相当する。

 原発はいったん運転に入ると昼夜を問わず一定の出力が続く仕組みだが、火力発電は比較的、運転と停止の切り替えがしやすい。このため、電力需要のピーク時に原発の不足分を補うよう主に昼間動かし、夜間や週末は休ませる使い方が多い。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110818-OYT1T00889.htm


火電停止は電力余剰だった! 関電京都支店広報が明かす
関西電力が火力発電8基を停止させたのは、原発再稼働により電力に余りがあるためだった─こんな事実が11日、関電京都支店の総務・広報グループの担当者の発言で明らかになりました。

 同日、京都自治労連(池田豊委員長)が行った関電京都支店への要請で関電側が回答しました。自治労連側が火力発電の停止について問いただしたのに対し、電力需要に合わせて停止したもので、原発再稼働を受けて停止したものもあると発言しました。

 関電は大飯原発3号機が9日にフル稼働し、同日に火力発電所8基を停止させていました。同社は、原発の再稼働以降も計画停電の可能性があるとして、府民に節電を呼びかけています。
京都民報Web
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2012/07/13/post_8889.php
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/733-86079acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop