哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » ゲーム関係 »ニコ生のDQ10を見た感想

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ニコ生のDQ10を見た感想  

確かに思ったよりはドラクエだったが9同様に外伝みたいな印象。
何だろうな・・やってみたい様な要らない様な微妙な感じなんだよ。

そもそも全ての要素はMMORPGで出尽くした感じの手垢付きばかりで
とことん目新しさがないのが問題でクリックゲーに匹敵する戦闘
位置関係や陣形の概念が出来て良かったが、それでも足りてない。

あれなら半オートバトルにして戦闘中をフリー近くにして
チャットやらに専念させるとかMMOとしての工夫も無い気が・・。
MMOでもドラクエのプレイヤーはラグナロクオンラインや
ファンタシースターオンライン2みたいなキャラじゃないと思う


■アバター式
やっぱり、オンでストーリーをやる必要性が感じられないんです
DQ9でもそうだったけど仲間の個性みたいなお話が無くなる。

兄弟姉妹みたいなアバター式の仲間とかなら理解できるけど
そんなのDQ9の時点で個性欲しいと素人の俺でも思いついたレベル


■歴代のドラクエ
それにDQ9から特別な主人公の扱いが気薄になってる。
DQ1~3のロト、DQ4~6の天空みたいに3部作で伝説を作り
勇者や魔王と言ったお約束のパターンに回帰すべきに思います。

DQ7は内容が多くそれ単体で3部作分になるぐらい頑張った。
DQ8から急にスケール落ちした挙句にダイの大冒険をパクる始末
DQ9ではもう既に勇者とか言う以前に天使()とか意味不明に・・。


■時代遅れの楽しみ
これが外伝扱いでROのオンゲー全盛期なら話は違ったかも?
何にせよ堀井の感じた楽しみとかは既に時代遅れに思います。
商売にしても相当譲歩しちゃってるしどちらも不幸せでしょ?

そもそもMMOで完全管理できた事例が無いw
任天堂がオンを毛嫌い、メインに置かなかったのがコレです
本当に余程上手くやらないと回収できないし今はデフレ不況下


■ぼくのかんがえた(ry
俺が堀井の立場に居たとすると3DSを舞台にします。
3部作で1や4同様に丁度真ん中に位置した作品にする。
ゲーム自信はあくまで1つのパッケージとして完結させる。

DQ9で唯一気付けたのが、もう据え置きでターン制とか
ダルいゲームはやってられない事が大きいですかね・・。
DQ10の勝手にレベル上がってくれるとか元気玉は苦肉の策過ぎ
オフモードは後から取って付けたのがミエミエなのがどうも


『ドラゴンクエストX』きょう発売 早朝の渋谷に100人超の列
(ORICON STYLE - 08月02日 07:20)


 きょう8月2日早朝、Wii用ソフト『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』が発売され、SHIBUYA・TSUTAYAにて同ゲームのデザイナー・堀井雄二氏とプロデューサー・齊藤陽介氏、PVナレーションを担当した声優の福山潤を招いた発売カウントダウンイベントが行われた。店頭には100人を超えるドラクエファンも駆けつけ発売を祝福。カウントダウンが始まると会場のボルテージは最高潮に。発売の瞬間にはスライム型の紙吹雪が舞い上がり、会場からは温かい拍手が送られた。

 ソフトを1番乗りで手にした都内在住の又吉健介さんは、昨日の朝7時に会場近くに到着。様子をみながら並んでいたという。ドラクエ初のオンラインということに関して「いままで1人でプレイしていたドラクエですが、オンラインでどう(多人数参加型の)世界観が反映されるか楽しみ」と笑顔でコメント。また「体力が続く限り寝ずにプレイします!」と、帰宅後はどっぷりドラクエに浸る予定だ。

 ロールプレイングゲーム(RPG)の代名詞的存在として語られる同シリーズは、1986年に第1作となる『ドラゴンクエスト』を発売。以降、発売した全タイトルの累計出荷本数は5900万本以上にものぼり、圧倒的な人気を誇っている。今作は2009年に発売された「IX」に続く本編の最新作で、シリーズ初のオンラインゲームとなる。

 オンラインでのプレイは利用料金が必要となるが、同社は、クレジットカードやWiiポイントで購入できる利用券を用意。また、券がなくても遊べる『キッズタイム』を用意し、子どもにも心置きなく楽しんでもらえるよう配慮している。
関連記事

category: ゲーム関係

thread: ゲーム雑記

janre: ゲーム

tag: 日記  レビュー  ゲーム 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/737-763562b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。