哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 時事ニュース »日韓貨幣スワップの年表

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日韓貨幣スワップの年表  

ちなみに政権交代したのは09年9月でした。
そして、民主の任期満了は4年後の13年9月です。
それを加味して年表を見て下さい。コピペなんですけどね。


対韓通貨スワップ協定
2001年 7月 上限20億ドルのドル・ウォン間の一方向スワップ取極
(日本から韓国へドルを供与)を締結。
2005年 5月 ウォン-円、双方向スワップ取極を締結 
2007年 ウォン-円通貨スワップ契約を延長※
2008年 12月 限度額を30億ドルから200億ドルに拡大
2009年 4月末 増額措置の期限延長※
----------------------------------------↓民主政権
2010年 4月末 増額処置を終了
2010年 6月 スワップ協定の期限を3年間延長※
2011年 10月 限度額を30億ドルから300億ドルに拡大
2012年 10月末 増額処置の終了予定
2013年 7月 スワップ協定の期限予定


 自公時代も確かに酷いですが09年9月以降はどうでしょうか?
本当なら終ってる筈の協定なんですよ。期間延長に更に増額w
ちなみに任期が切れる2ヶ月前に丁度協定が切れる仕組みです。

 まぁ、以上の事から民主党なんて初めから何も考えてません。
消費増税にしたって後から気付いた目の前の問題避けに使うだけ
血税を名目付けて中国や韓国への送金しまくりですよ。

 以上の事から協定を続ける続けないではなく既に終ってるんです。
続いてる事自体が異常な誰得の協定に何ムキになるんでしょか?
安心の変態毎日新聞でした。



<日韓通貨交換>政府の見直し検討 ウォン相場混乱要因にも
(毎日新聞 - 08月21日 21:05)


韓国の李明博(イミョンバク)大統領の竹島上陸や天皇陛下への謝罪要求への対抗措置として、政府は日韓通貨交換(スワップ)協定の拡大措置を見直す方向で検討に入った。市場関係者の間では、韓国が即座に打撃を受けるとの見方は少ないが、欧州を中心に世界金融市場の不安定な状況が続く中、ドル資金の不足で韓国市場が混乱すれば、アジアの金融システム全体に悪影響が及ぶ可能性が高い。政府は国内世論に気を配る一方で、世界経済の状況を見極めるという難しい対応を迫られそうだ。


 同協定は日韓が緊急時に外貨を融通しあう仕組みで、01年に始まった。欧州債務危機の影響に対する懸念が高まった昨年10月には、日韓両国が1年間の時限措置として通貨交換の枠を130億ドル(約1兆円)から700億ドル(約5・6兆円)に拡大。欧州系金融機関による資金引き揚げに伴うウォン安に苦しんでいた韓国は、交換で得た円やドルをウォン買いの為替介入に活用し、ウォン暴落を阻止する環境を整えた。日本政府も「アジアの金融市場の安定化につながる」(財務省幹部)と判断、積極的に交換枠の拡大に応じた経緯がある。


 ところが、李大統領の対日批判で様相は一変。安住淳財務相は17日の記者会見で「日本国民の感情を逆なでし、看過ならない」と述べ、拡大措置の打ち切りを示唆した。安住財務相の強硬姿勢の背景には、ドルなどの調達に苦慮する韓国側の要請で拡大措置をとったにもかかわらず、韓国政府が「拡大措置は日本が申し入れた」と公言していることもある。政府高官は「欧州債務危機がくすぶっており、以前はこのまま延長を考えていたが、政治判断してもらうしかない」と語る。


 市場では、拡大措置が打ち切られても「チェンマイ・イニシアチブなど多国間の融通制度もあり、すぐに影響が出るとは考えにくい」(大和総研の長内智エコノミスト)と冷静な見方が多い。ただ、欧州債務危機が深刻化し、国際金融市場が動揺すれば「韓国から資金が引き揚げられ、ウォン相場が急落するリスクはある」(SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミスト)。長内氏は「もし信用不安が起きれば、防波堤の一つだった日韓通貨スワップの枠縮小はマイナス要因になる」と指摘する。


 松下忠洋金融担当相は21日の閣議後の記者会見で、協定見直しについて「必要だからできた仕組みで、冷静沈着に判断する必要がある」と慎重な対応を求めるなど、政府内でも拡大措置の打ち切りをめぐって温度差が生じているのが実情だ。【工藤昭久】
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/766-5a7eb331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。