哀と憂鬱だけが友達 ホーム » オレカバトル »オレカバトルの書~序~

オレカバトルの書~序~  

 これからオレカバトルを始める初心者の為に
なるべく浪費しないコツをメモしておこうと思う。
自分の体験談を元に総集した推奨する進行です。



●まずはスライムを用意する
 最初は序章をプレイして以下のスライムを用意

★1用にスライム
★2用にスライム・シルバー
★3用にスライム・ゴールド
★4用にスライム・マナ

火属性にスライム・フレア
水属性にスライム・アビス
土属性にスライム・アース
風属性はスライム・エアロ


 レシピはスライムを元に序章のモンスターを
それぞれ対応するクラスでスライムと合体する。
★2はタンタ、★3はスフク、★4はアヴァドン

と言った風にスライムを合体させると出来る。

 属性対応版はスライム・シルバーを元に
戦士タンタ+白騎士クフリン = ツブレトマト(火)
戦士タンタ+魔戦士タンタ = ツブレアオトマト(風)
剣士ダンテ+魔剣士ダンテ = クサレトマト (水)
銃士ダルタ+幻銃士ダルタン = ツブレプチトマト(土)
これらの各種トマトとシルバースライムを合体させると出来る。

 通常スライムと属性スライムは併用できる。
これを使うと1プレイで3レベルアップする事が可能。




-●条件モンスターを育てる-
 一部のモンスターはLv10が条件になってる。
クラスチェンジや特定モンスターと戦うのにも要る。
一部はリーダースキャンするとBGM変更も出来る。
また特定の合体条件にLv10である物もある。

魔戦士タンタに出会うには戦士タンタLv10を
序章でリーダースキャンする必要がある。
※魔戦士タンタ所持のレアのダークマターは
  魔界の門番ダンテ入手への合体アイテム

対応例は以下の通りである。

・序章
戦士タンタLv10
ロボ参式Lv10
祭司キキクLv10
魔王リヴィエールLv10
ドラゴン★4を3体Lv10

・一章
白戦士クフリンLv10
魔王アズールLv10
アルカードLv10
死神グリムLv10
天使族Lv10

・二章
魔幻銃士ダルタンLv10
幻銃士ダルタンLv10

・三章
アシユラLv10または雨神ミトラLv10
ドラゴン★4Lv10

各章の最終アンロックで邪神解禁
邪神には該当する章のモンスター3体をLv10



-●各種クラスを調整する-
 戦闘では合計クラスで戦えるのが違う。
各3クラスはそれぞれ戦えるのが変わる。

 合計6以下、7~9、合計10以上の3つ
6以下は初心者用でカード化しやすい。
7以上からはアイテム回収の目的になる。
10以上は魔王の様な強敵との遭遇用だ。



-●モンスターの潜在能力を探る-
 モンスターには個体差があり強さが違う。
カード情報でHP、攻撃、早さは判別が付く
見えない情報としてはコマンド潜在が存在する。

 調べる方法は合体時のパンドラの台詞だ。
普通なら「合体するぜ?いいな?」と喋るのだが
潜在持ちは「こいつ、コマンドの潜在が~」となる。

 他にもパラメータがMAXとかだと別の台詞で
「こいつ、攻撃の才能があるようだ・・。」
「ん~、スピードが上がるタイプみたいだ」など
実は結構多くの事を喋ってる。



-●コマンド選定とキャパシティ-
 見えないがコマンド欄には限界がある。
またコマンド自身にもレートが存在する。
そして、リール事にも限界がある。
モンスター種別事に限界も違う。

 例えば★1リールはどう頑張って調整しても
会心の一撃 の様な強い攻撃では埋まらない。
技のレートは強い技ほどキャパシティを食う。

 なお各技のレートはわかりやすいものでは
リールアップ系では ためる<★→★★等
ミス、ほほえんでいる
こうげき、各魔法
こうげき!、各魔法!
会心の一撃、★→★★など
必殺の一撃


 ちなみに個体として潜在持ちだと余裕があり
強いコマンドで埋めやすくなっている。


 コマンドを良くするには戦闘回数しかない。
基本的に1戦闘で1回変化しか得られない。

 後は合体やクラスチェンジの能力UP時には
無条件に直下リールにコマンドアップに変化する
★★→★★★などが入る箇所は毎回ランダムで
合体やクラスチェンジなどの機会をうかがおう。

 合体でコマンドリール引継ぎを行わないで
違う種別になる場合は合体時にモンスターの
個体が決まるので注意が必要だ。
関連記事

category: オレカバトル

thread: ゲーム雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/803-ff154251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop