哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 時事ニュース »ミーガン法を見習い反省すべき

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ミーガン法を見習い反省すべき  

18歳以下の敷居はともかく何故わいせつ込みにするのか理解できない。
準強姦、強姦や余罪による悪質性が認められた物のみにするべき
性犯罪者は再犯多いと聞くし、その抑止にしたいんだろうね。

 確かにどちらも許せない犯罪ではあるが、同列に語れる物ではない。
理解できない人はわいせつ、強姦の定義を調べてみるといいと思う。
後はメディアがちゃんと実名報道なりするのが仕事でしょう?

 ちなみに男が男子を襲った場合はアーッ♂した場合はわいせつ止まり
でもこれは逆に強姦の定義が男女平等になってないだけの別問題だろう。

 後、強姦でも援助交際から発展した奴とかは女性側へも
ちゃんとした補導と指導の強化とかをあわせてやって欲しい。
親父にパンツ売って小遣いもらったぜ~とか何とかしてくれ・・。


 ミーガン法の欠点は社会復帰の際の逆差別が主な問題。
あ、そんな時のための人権保護法案ですか?(笑)

※1994年にアメリカのニュージャージー州で成立した
 性犯罪者情報公開法の俗称がミーガン法


<性犯罪>大阪新条例施行に合わせ、法務省が前科情報開示へ
毎日新聞 - 09月24日 15:10

 子供への性犯罪で服役した元受刑者に対し住所などの届け出を全国で初めて義務付ける大阪府の「子どもを性犯罪から守る条例」が10月1日に施行されるのに伴い、法務省は、府側からの前科情報の照会に応じる方針を固めた。週内にも同省が府と覚書を交わす。

 条例は、18歳未満の被害者に対する強制わいせつや強姦(ごうかん)などの罪で服役して出所し、同府内に住む元受刑者が対象。出所後5年間は氏名、住所、性別、生年月日、連絡先、罪名、出所年月日を府に届け出るよう義務付けており、違反した場合は5万円以下の過料を科される。

 条例は3月の府議会で成立。府側は8月に法務省に協力を要請し、対象者の罪名や出所時期などの照会を依頼していた。

 同省では、条例が出所者の社会復帰も目的としていることや、提供する元受刑者の情報が厳重に管理されることを確認し、照会に応じる方針を決めた。府側が対象者本人の同意書を添付した書面を各刑務所に直接送り、照会する方法を採る。

 ある法務省幹部は「府側が出所から5年経過後は提供情報を廃棄するとしているので、情報管理は確実にされると受け止めている」と話している。【伊藤一郎】
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/814-aebde37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。