哀と憂鬱だけが友達 ホーム » 時事ニュース »日本にはまともな「上」は少ない

日本にはまともな「上」は少ない  

 日本ほど努力で見返してやろうが似合わない国は無いと思う。
歪んだ資本主義で下の人間は社会主義の様に「下」で固定される。
俺は青色ダイオードの発明者の人の仕打ちを一生忘れない。


●傲慢な経営者
 ストライキやデモに野蛮レッテルを張り洗脳と抑圧をさせる。
悪しき風習で右へ習えを尊重していつまでも進歩無い中身のまま
それでも飽き足らず仕事を低賃金の外国人に垂れ流す経営者たち。

 ハローワークの求人票も空求人の多いこと、多いこと
察してくれメッセージで年齢とか経験で弾くよ~等が記入あると
かなり助かる。 だって、応募しても結局は無駄ですから

 派遣などの規制緩和の際にも労働条件を正常化するなど
本来やらないと駄目な所を放置したまま推し進めた(小泉革命時)
苦しくなったのは国民だけ、デフレ放置で負の連鎖すら起こった。


●法律の観点で
 男女均等法やら年齢差別撤廃とか法で頑張ってるけど
記載できない為に求人票の闇鍋状態で企業がツケ上がってる。
一番の良いのはブラック企業に労働力を与えない事なんだが・・。
この不景気でその余裕すらなくなってきてるのがヤバい。

 労基の見直しとか、どの政党も全力無視してるんだよね。
売りにしてる共産党ですら最低賃金とかポイントがズレてる始末
緊急雇用対策でもハロワ職員増やすだけとか間が抜けてる事ばかり
実はまともな調整入った事が無い?


 のび太の様な生き方て本もあった様な気がします。
amazonの評価では笑えるほどに二極化してるけどw


奴隷の鎖自慢 (The chain is slave's boast.)??

奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、驚いた事に自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。


そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。

だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。

そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。
 

過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、奴隷になっても決してその精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、あるいは反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、肥え太った主人を血祭りにあげた。
 

現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。

そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることに気付いてすらいない。

それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの唯一の誇りを見い出しさえしている。

 
リロイ・ジョーンズ(Leroi Jones) 1968年、NYハーレムにて



<過労死>13カ月で休日3日だけ 製菓会社会長ら書類送検
毎日新聞 - 10月01日 20:20

 従業員に13カ月で3日しか休日を与えなかったとして、水戸労働基準監督署は1日、茨城県笠間市の和菓子製造会社「萩原製菓」と男性会長(69)、女性社長(54)を労働基準法違反の疑いで水戸地検に書類送検した。

 送検容疑は、10年8月1日~11年8月31日、同市内に住む男性従業員(当時30歳)と労使協定を結ばずに3日しか休日を与えず、休日労働を計53回させたとしている。

 同労基署によると、従業員は「製造本部長」として出荷管理をしていた昨年8月30日、帰宅後に倒れ、同9月1日に心室細動で死亡。妻が労災請求し、今年2月に過労死と認定された。

 会社側は男性の役職について「労基法の規定が一部除外される管理監督者にあたる」と容疑を否認。一方、同労基署は「仕事内容は出荷管理であり、経営者と一体的な立場ではない」と判断した。【佐久間一輝】
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/824-726e15d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop