哀と憂鬱だけが友達 ホーム » 時事ニュース »外国人の生活保護が激増中

外国人の生活保護が激増中  

 ニュースの記事によると平成22年7月の時点で既に外国人の受給世帯は
4万29世帯で、前年同期約5000世帯増加した。 と記述にある。
ちなみに平成22年は2010年で民主党政権の1年経過あたりになる。

 念のために釘を刺すが東北地方太平洋沖地震は2011年なので既に
それより前にから外国人の生活保護が増え続けてると記載がある。
震災のせいで被災地の在日外国人から爆増したとかそういうワケではない。

1位、韓国・朝鮮人2万7035世帯)
2位、フィリピン人(4234世帯)
3位、中国人(4018世帯)

 意外と中国人が少ないと感じてしまうのは甘い判断だろうか?
それにしても思ったとおり半島人が桁違いに多い! 多過ぎる!
何の冗談だと思えるほどに多い・・何故こんなにくれてやる。

 ちなみに外国人に生活保護を認めたのは昭和32年からだそうな
これを見てたら外国人参政権付与なんて、どの口が叫ぶのだろうか?



外国人受給世帯4万世帯超 22年に最多更新
2012.10.1 00:38 [社会保障]

 今年度の生活保護費が当初予算で3兆7000億円に達し、不正受給に対する厳罰化など給付適正化の議論が進む中、生活保護を受けている外国人の世帯が4万世帯を超え、過去最多を更新したとみられることが30日、厚生労働省への取材で分かった。日本に永住、在留する外国人の数は横ばい傾向だが、新たに生活保護を受ける外国人世帯は増加している。

 厚労省によると、平成22年7月現在、外国人の生活保護受給世帯は4万29世帯で、前年同期約5000世帯増加した。昭和32年から始まった世帯別の統計では、41~61年は外国人の統計が残っていないものの、外国人受給者の推移などから、これまでに4万世帯を上回ったことはないと推定され、22年に過去最多を更新したとみられる。外国人が世帯主の受給者数は6万8965人(22年平均)だった。

 法務省の統計では、日本に永住、在留する外国人は215万人前後でほぼ横ばいで推移。平成17年から20年までは年約1000世帯のペースで受給世帯が増加していたが、21年に前年同期比約4000世帯増。近年は特に増加傾向が加速している。

 国籍別では、韓国・朝鮮人(2万7035世帯)が全体の3分の2を占め、次いでフィリピン人(4234世帯)、中国人(4018世帯)と続いた。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121001/trd12100100390001-n1.htm
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/825-c4281cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop